芸能

桐谷美玲も狙われた?欅坂46共演俳優の「キスして、胸揉んでやる」発言が大炎上

 欅坂46キャプテン・菅井友香が、来年1月30日~2月12日に上演される舞台「飛龍伝2020」の主演を務めることが発表された。そんな中、一部スポーツ紙が報じた見出しに大きな注目が集まっている。

「つかこうへいの代表作『飛龍伝』は過去、広末涼子や桐谷美玲など名だたる有名女優が出演していますが、それと同時に過激なラブシーンも話題になってきました。そのため、今回の話題を報じた複数のスポーツ紙は《キスされ!?胸揉まれ!?アイドルの殻破る!》《欅坂・菅井友香が“胸もまれる”》といった過激な見出しを掲載。これにはファンから『舞台は応援したいけど見出しが下品』という声が上がったほか、舞台演出を務める岡村俊一氏も、ツイッターで《この「見出し」はいかがなものだろうか…》と動揺するツイートをしています」(芸能記者)

 だが、今回、そんな過激な見出しよりもアイドルファンの注目を集めているのが、舞台で共演する須藤公一のツイッターである。彼は今回の舞台ニュースを引用し、〈よし!! キスして、胸揉んでやるゼァッ!〉とツイートしたことで、ファンが大激怒する事態になっているという。

「須藤による“胸揉み宣言”のツイート後、彼のツイッターには菅井ファンが殺到。コメント欄には『いくらネタでも度が過ぎていると思います。菅井友香さんを全力で応援している人たちのことも考えてツイートして下さい』『今すぐ降板してください。ハラスメントです』といった怒りの声が相次ぎました。須藤は、つかこうへいの舞台で共演した桐谷美玲にも急接近した過去があり、《撮影中の桐谷美玲に会いに!! 美玲に会ったので、Chuuしてあげようとしたら、逃げられた!!》とツイートしたこともあります。そのため、一部で『ゆっかーも狙われるのでは?』『ネタではなく本気かもしれない』と疑われる事態となっています」(前出・芸能記者)

 苦情が殺到したためか、1日に自身のツイッターで〈菅井友香ご本人やファンの皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫びします〉と謝罪した須藤だが、本番ではアイドルファンから厳しい視線を浴びせられることになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?