芸能

東出昌大、「ドラマ撮影現場で誕生日祝いナシ」報道でも厳しい意見殺到のワケ!

 女優の唐田えりかとの不貞が発覚し、女優で妻の杏と別居中であることが報じられた東出昌大。まさに傷心の真っ最中の今、桐谷健太とW主演を務めるドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)に出演中で、現在も撮影が続いているという。

 2月10日発売の「女性自身」は、撮影中の東出の様子について伝えている。それによると、撮影日だった2月1日は東出の誕生日だったが、共演者や撮影スタッフから祝われることなく、撮影が終了したのだとか。

 記事には、テレビ局関係者からの情報として「主役の誕生日祝いをしないなんて、聞いたことがありません。後で聞いたところによると、所属事務所から制作側に『今回の一件で迷惑をかけているので、お祝い事は遠慮させてください』と連絡があったみたいです」とある。

 その3日後の2月4日は、桐谷の誕生日。この日の東出は午後からの撮影だったので、東出が現場入りする前に、スタッフ・キャスト総出で、盛大に祝ったそうだ。

 この報にネット上では「叩かれ過ぎて精神状態がちょっと心配」という声もあるが「自業自得」「身から出た錆」「同情の余地はない」などの手厳しい意見が殺到。中には「周りの気の遣いようを考えると共演者やスタッフが相当気の毒」との声もあった。

「不貞報道から約1カ月ですが、東出自身は謝罪コメントを出していません。現場でも1人で籠っていて、彼だけ孤立している状態です。そんな彼に周りも近づきがたい雰囲気になっているようです」(芸能記者)

 本当に気を遣うべきは周りではなく、東出本人のはずなのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
3
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身