芸能

深田恭子×綾瀬はるか「張り合うバスト」20年史(2)インスタのツーショットが話題に

 深田と綾瀬の「共演」でまだ記憶に新しいのは、昨年のクリスマスイブ。深田が自身のインスタグラムを更新し、綾瀬とのプライベートショットを公開したことがあった。

「同じ事務所でも私生活で親交があったことはほとんど知られておらず、たちまちネットニュースで取り上げられて話題になりました」(芸能記者)

 だが、この時はあくまで写真で同じフレームに収まっただけ。調べたかぎりでは、最後に公の場で2人が同時にキャッチされたのは、10年前まで遡る。

 10年2月に「第52回ブルーリボン賞」の授賞式で同じステージに立つと、同年12月には、グリコワクワクプロジェクト「日本縦断グリコワゴン」企画で榊原郁恵(60)、石原さとみ(33)らと発表会に出席している。

 さらにその前は、05年にTBSで復活したドラマ「赤いシリーズ」3部作の制作発表会で、それぞれ主演を務めた深田、綾瀬、石原の「ホリプロ三姉妹」がそろい踏みしたくらい。

 それだけに、今回のCMメイキング映像で見せた「同時乳揺らし共演」は、もはや事件とも言える出来事なのだ。

 今や押しも押されもせぬスター女優になった深田と綾瀬は事務所の先輩と後輩の関係であり、ライバルとしても20年にわたって「巨乳戦争」を繰り広げてきた。

 96年に「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し、翌年にドラマ「海峡」(NHK BS2)で女優デビューしたのは深田。2年後には、ドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)で早くもブレイクする。

「ヒロイン役はもともと別の女優に決まっていましたが、HIVに感染した女子高生役に難色を示し、深田が代役を引き受けた。当時、15歳ながら金城武(46)との70秒のキスシーンが話題になり、最終回の視聴率は28.3%を記録しています」(芸能記者)

 この年に出した2冊目の写真集「COLORS」(学習研究社)の表紙では、ワンピースから深い谷間をアピールし、早くも巨乳の片鱗をのぞかせていた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…