政治

豊田真由子、「劇的イメチェン」で急浮上する「バラエティ本格進出」!

 2017年6月、元秘書に対する「このハゲー!」などの暴言・暴行問題が発覚し、世間を騒がせた豊田真由子元衆院議員。同年、選挙で落選したことにより表舞台から姿を消していた彼女だが、ここにきて「まさかの復活」を果たし話題となっている。

 3月9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)がコロナウイルスを特集した際に「官僚時代に新型インフルエンザ対策にあたった識者」として豊田氏を生放送でキャスティングしたのだ。

 番組の冒頭、彼女は「その節はみなさま、いろいろとお世話になりました」と挨拶。東国原英夫と小杉竜一が同席していたことから「ハゲ2人を用意してますので」と坂上忍の“暴言イジリ”を受けた際も笑顔で対応。

 同番組に出演した豊田氏について「議員時代はショートヘアーと勝ち気な表情が印象的でしたが、今回の『バイキング』では肩まで伸ばした髪にパーマをかけ、柔和な雰囲気に『劇的イメチェン』していました」と語るのはテレビ関係者だ。

 さらに「論理的かつわかりやすい語り口でコメンテーターとして完璧な仕事ぶりを見せていた。今後、各局で出演オファーが相次ぎそうです」と指摘する同関係者は「今年の年末には意外なジャンルでも活躍しているかもしれません」と語る。いったいどのジャンルなのかというと─。

「バラエティ番組です。今回は『元厚生官僚』としてお堅い立場での出演だったにもかかわらず反響は抜群。過去の“凶暴さ”と“イメチェン後”のギャップが実に意外でおもしろく、バラエティに出ればブレイク確実の人材ですよ」(前出・テレビ関係者)

 思いもよらぬ「大復活」となるか。

(牧マコト)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!