芸能

八嶋智人、「コロナツイート」削除の背景に「エセ科学の指摘」あった!?

 収束の兆しを見せないコロナウイルスの蔓延に演劇界も襲われている。

 公衆の場での感染防止を図る政府によるイベントの自粛要請により多くの劇団の公演が中止になっている。

この状況を受け、演出家の野田秀樹氏は3月1日に公式サイトで〈意見書 公演中止で本当に良いのか〉と題する文章を掲載した。感染対策を十全に施し、観客の理解を得た上で〈予定される公演は実施されるべきと考えます〉と綴った野田氏。

 さらには《ひとたび劇場を閉鎖した場合、再開が困難になるおそれがあり、それは「演劇の死」を意味しかねません》と指摘している。

「この意見表明に、様々な演劇人がSNSで賛同の意を示している一方で、八嶋智人の『迷走』が話題となっているんですよ」と明かすのは演劇関係者だ。同2日にツイッターを更新した八嶋は野田氏の意見書に追随する形で「公演中止」への違和感を吐露。

 さらには〈さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな降り幅の人が思わないのかなぁと、本気で思いますが、どうなのでしょう?〉(本文ママ)と「政権批判ツイート」も綴っていたのだが─。

「八嶋は後日、これらのツイートを削除したことから業界内では『本気じゃなかったのか』と失望の声が挙がっている。そして『政権批判がマズかった』との見方以上に“ある理由”が囁かれているんですよ」

 その理由とは。

「『エセ科学』の指摘です。彼は最初のツイートで《演劇を観る事で免疫力は上がる》と書いているのですが、さすがに科学的に証明できっこない話。確かに笑うことでセロトニンが分泌され、副交感神経が優位になり、リラックスした状態になり免疫機能が上がると説く医療関係者は少なくありませんが、演劇を見れば免疫があがると言い切るのは強引すぎます。これを周囲に咎められたのではと見られているんです」(前出・演劇関係者)

 それが真相なら、「削除やむなし」といったところか。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
4
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)