芸能

高橋英樹が「十津川警部クランクイン」を報告!あの妖艶女優がゲスト出演か!?

 俳優の高橋英樹が3月22日のブログで、新たなドラマの撮影に入ったことを報告した。高橋といえば「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部」(テレビ朝日系)の十津川警部役で知られ、新作の登場を待つファンは多い。

「十津川警部シリーズは2017年まで年に2作のペースで放送されてきました。ですが18年以降は年1作になっています。今年は1月5日に第71作が放送されたばかり。そのため今回、高橋さんがクランクインしたドラマは別の作品だと思ったファンが多かったようです」(テレビ誌ライター)

 ところが、その後の投稿で十津川警部であることが判明したのである。

 22日投稿の「コロナに負けないぞ!」では殺人現場のロケの写真を公開。さらに高橋の付き人で同シリーズに刑事役として出演している佐藤正浩が刑事を演じる様子を披露している。さらに23日の「お察しの通り?十津、、、?」の投稿では、「やはり皆さん勘がするどい お察しの通りの役柄です」と明かした。どうやら十津川警部の新作で間違いないようだ。

 同シリーズは鉄道にまつわる事件を警視庁捜査一課の十津川警部が解決する物語。列車、もしくは路線が舞台となる。第71作では「特急あずさ」が重要な役割を果たした。となると、今回はどこになるのか、どんな列車になるのかと、ファンの興味は尽きない。

「高橋さんのブログを見ても、どこになるのかまだわかりません。ただ、23日の投稿でロケ弁の写真を公開。割り箸の袋が写っていて鎌北湖のお店だということがわかるんです。鎌北湖は埼玉県入間郡毛呂山町にある湖。ただのロケ地として使ったのであれば意味はありませんが、鎌北湖が舞台であれば、近くの路線が登場する可能性はあります。鎌北湖の近くを走っているのは、JR八高線と西武池袋線。どちらかが登場するかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 さらに「もうひとつ気になることがある」と、このテレビ誌ライターは指摘する。

「23日、女優の小沢真珠さんが自身のインスタで、中身は明かさず、新しいドラマの撮影が始まったことを報告しています。小沢さんといえば、昨年放送された『ルパンの娘』(フジテレビ系)で、深田恭子が扮する娘の恋人をも誘惑する妖艶な母親役を好演していましたが、今回のドラマでの役柄は《働くママ》だそうです。そして《#ロケ#撮影#早朝から》と書いている。この日は、高橋さんも早朝からロケであると明かしています。つまり十津川警部の新作に小沢さんが出るのではないでしょうか。彼女は第60作『秩父SL・3月23日の証言 大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が…』に十津川警部の元同僚の娘で若手検察官として出演。高く評価されました。小沢さんが出演してもおかしくありません」

 十津川警部の新作はどこが舞台になるのか。そして小沢真珠は出演するのか。続報を待ちたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声