芸能

木村多江がコントで塚地武雅を陥落させた“薄幸”とは真逆の“魔性”

 3月30日放送の「あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い」(テレビ東京系)で普段は見せることのないアクションシーンを華麗に演じた木村多江。

 このドラマは藤村いずみの同名小説が原作で、主演の唐沢寿明が長いこと映像化を熱望していた作品なのだ。2018年9月24日に第1弾が放送され、今回は第2弾となる。

 木村演じる内科医の梶睦子は、唐沢演じる元外科医の殺し屋・折壁嵩男の元恋人。折壁に内緒で2人の間にできた男児を出産したシングルマザーでもある。薄幸な役が似合う女優としてブレイクした木村にとって、シングルマザーの睦子先生はハマリ役だ。

「しかし最近、木村が演じて嬉しかったのは、おそらく3月19日に放送された『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)でのコント『キスがうまいだけの男』の恋人役でしょう。このコントはお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が茶髪カツラをかぶってオラオラ口調でしゃべるヒモ男・潤を演じ、キスがうまいことだけで美人な恋人に何でも許されてしまうという内容なんです」(テレビウオッチャー)

 かつては石橋杏奈が潤の恋人役を演じて人気を博したコントで、この日は4年ぶりの「キスがうまいだけの男」となった。

「木村演じる敏腕弁護士・佐伯遼子は、仕事先の弁護士事務所にまで金をせびりに来た潤を叱って追い帰そうとするものの、潤とキスした直後に3万円を渡し『あなたを訴えるわ。キスがうますぎる罪で』とオチをつけました。コントを振り返るスタジオトークでは、木村が20年来の“塚地ファン”であると公言。キスシーンを演じたことに対して『(コントでなく)ラブストーリーだと思って演じてました。終わらないでほしいと思ってました』と目の前に座っている塚地に向かってニッコリ。対する塚地は顔を真っ赤にしながら『こっちが好きになっちゃう。でも(木村は)結婚されてるし。もてあそばれてる感じ』としどろもどろ。木村が持つ本来の魔性を見せつけられた気分でした」(テレビ誌ライター)

 木村になら翻弄されたいと思う世の男性も多かろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」
5
これじゃ起爆剤どころか消火剤…阪神の「なんでもかんでも振る男」佐藤輝明はもういらん!