芸能

みちょぱ、下ネタ対応力抜群でも“絶対ムリ!”はやっぱりあの芸人だった!?

“みちょぱ”こと、モデルの池田美優が4月2日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク」(テレビ朝日系)に出演。共演歴がある芸人たちから下ネタ対応力を大絶賛された。

 陣内智則やアンガールズ・田中卓志、バイきんぐ・小峠英二など、バラエティ番組で引っ張りだこの芸人たちが、みちょぱがいかにタレントとして有能かをプレゼンした同回。

 可愛いのはもちろんのこと、毒舌でありながらも周囲を立てる気遣いもできたり、ワイプで表現力豊かなリアクションを見せたりと、様々なスキルを持ち合わせていることを出演芸人たちは力説。特に、芸人がハラスメント気味な行動をとった際や下ネタを振られた時の対応力も素晴らしいと話題となった。

 その具体例として田中は、収録の合間に“胸の先端部分の色”をみちょぱに聞いた際、「普通ですよ」と返答してくれたエピソードを紹介。そこまでは拒絶することなく、程よいリアクションをとってくれることがいいのだとか。

 ただ、この対応を称賛する芸人たちの姿に視聴者からは、「普通に気持ち悪いと思ってしまった」「みちょぱが可哀想」「オッサンたちが若い女の子の下ネタ対応が素晴らしいって言ってるのはなんだかな~と思った」と批判的な声が目立っている。

「みちょぱはそうした反響を受け、放送翌日にツイッターで『セクハラやらなんやら心配の声が届いてますが、あたしは嫌だと感じたら嫌と言える人だから言ってないってことは嫌だとは思ってないってこと!』と投稿。共演した芸人たちの中に本気でそういった発言をしてくる人はいないと認識しているため、不快に思うことはないのだとか。それでも、番組に途中から登場した安田大サーカスのクロちゃんに関しては本気で苦手意識を持っているようで、『みちょぱのワキ舐めたい』などと収録の合間に言ってくるという彼には、のけ反るように拒絶していましたね」(エンタメ誌ライター)

 クロちゃんも、みちょぱであれば大丈夫と踏んでこういった発言をしているのかもしれないが、さすがにもう少し厳しく対応した方がいいのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!