芸能

「老化」がついに顕在化!?太川陽介が路線バスVS鉄道旅でミス連発

 もう、かつてのような太川陽介は2度と見られないのか。バス旅ファンから太川の老化を心配する声が上がっている。

 4月8日、「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」(テレビ東京系)の最新回が放送された。太川は路線バスチームのリーダーとして、メンバーたちを牽引した。だが、らしくないミスを連発。番組からも「ちょっと様子がおかしい」と指摘されている。

 最大のミスは旅がスタートした直後に起きた。太川はスタート地点の群馬県富岡製糸場から軽井沢方面を目指すにあたり、まず妙義神社まで行き、そこから歩いて磯部温泉へ向かい、バスに乗って横川駅を目指すルートを選択。これだと歩く距離は10キロになる。だが、妙義神社から徒歩で直接横川駅まで行けば、歩く距離は7キロで済み、時間も大幅に短縮される。こちらのほうが明らかにいいルートだ。番組からも「リーダーはどうしちゃったんでしょうか」とつっこみが入った。

「どうやらルイルイは妙義神社と一之宮貫前神社を間違えていたようなんです。一之宮貫前神社は富岡製糸場から西に約2.8キロほど行ったあたりにある神社なので、そこから横川まで歩くのは無理だと判断し、磯部温泉を目指すことにしたようです」(テレビ誌ライター)

 結果、バスの運転手にルートを確認している時、話が噛み合わないことで間違いに気づき、あわててルートを修正。これは、事なきを得た。

 が、その後もミスを連発。上田駅でルート探しに夢中になり、バッグを置き忘れそうになるところだった。青木のバス停でも忘れそうになっている。

 さらに1日目の夜、鉄道チームに電話をかけて状況を探った時のこと。太川は電話を切ったつもりになっていたが切れておらず、あわや相手チームに会話を聞かれてしまうところだった。「ボク、スマホはダメなんだって」と釈明したが、これも、らしくないミスだった。

「ミス連発の原因はいくつか考えられます。まずは太川の衰え、老化です。太川は昨年から物忘れがひどくなっていて、昨年3月に放送された『太川・蛭子 ローカル鉄道寄り道の旅』(テレビ東京系)ではリュックを民家に忘れるという失態をしています。これ以降、ミスが増えたような気がしますね。もう1つは焦り。この路線バスVS鉄道乗り継ぎ旅はすでに2回放送されていますが、すべて太川の負け。今度こそは勝ちたいという焦りがミスを生んだのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 それでも太川チームは初勝利を収めている。衰えはあるものの、バス乗り継ぎの手腕は健在のようだ。現在61歳の太川の「次回の戦い」に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール