女子アナ

原因はフジの伝統?久慈アナ&海老原アナの「ガチ不仲」映像に視聴者ドン引き!

 4月18日、バラエティ番組「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020」(フジテレビ系)が放送された。同番組にて、女子アナ2人の不仲映像が流れ、視聴者を騒然とさせたという。

「番組によると、現在局内では久慈暁子アナと海老原優香アナについて、『同期なのにギクシャクしている』『一切、目を合わせない』といった情報が飛び交っており、その噂はMCである明石家さんまの耳にも届いているのだとか。そこで2人きりになる研修現場に隠しカメラを設置し、検証することに。すると2人は、現場で対面しても挨拶すらせず、おたがいが反対方向を向いて完全に沈黙。その後、他の男性アナと同席している時だけは、久慈アナと海老原アナの間に親しげな空気が漂ったものの、2人きりになった途端、またしても無言となりました」(テレビ誌記者)

 この時、久慈アナは、わざわざ席を離れて壁付近でスマホをいじり出し、海老原アナも領収書の清算を始めるなど、かなり重い空気が続いた。この衝撃的な映像に対し、スタジオのさんまは「バラエティで扱ったらいけないVTR」とドン引きし、視聴者からも「ヤラセでは絶対できないガチ映像じゃん」「これ、よく放送したな」「学生時代に仲の悪かった女たちを思い出した。行動がリアルすぎる」と大きな反響を呼んでいる。

 2人の関係にここまでヒビが入ってしまった原因は番組で明かされなかったが、フジの伝統が関係している可能性もあるという。

「久慈アナといえば、入社3カ月で深夜番組のMCを担当する“パンシリーズ”10代目に抜擢され、クジパンとして人気が急上昇。そこから猛プッシュされるようになり、同期の海老原アナとは差が開いていきました。過去、元フジアナの高橋真麻はバラエティ番組にて、そんな“フジのパン伝統”について語ったことがあります。真麻によると、2人の女子アナが入社しても、片方にしか“パン”の愛称が付けられないため、そこで関係に軋轢が生まれやすいのだとか。この発言は、久慈アナらが入社する前のものですが、彼女たちも同じような事情で関係が悪化したのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 今回、放送の反響が大きかっただけに、今後も様々な不仲原因が噂されることになりそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!