エンタメ

テリー伊藤 対談 内田裕也(1)

連載723 天才テリー伊藤対談「オフレコ厳禁」
今年5月に逮捕され世間の話題をさらった内田裕也が降臨! 逮捕時に毅然と報道陣に対応した妻・樹木希林については「ちょっと強すぎてね」と苦笑い。それでも内田の「凄く感謝してるんだ」という言葉を聞いて、天才テリーは「裕也さんにとって希林さんが一番の宝物」と実感!

ゲスト内田裕也うちだ・ゆうや
 1939年生まれ、兵庫県出身。タイガース,フラワー・トラベリン・バンドをはじめ数々のバンドをプロデュース。大みそかのニューイヤーズワールドロックフェスティバルは今年、39回目の開催となる。企画、主演も務めた映画「コミック雑誌なんかいらない!」は世界でも高く評価された。

人生にドラマが多すぎてさあ

内田 俺、好き嫌い激しいんだけど、けっこう気に入ってるのよ、テリーさんのことを。昔からね。
テリー ありがとうございます。
内田 最初はタケちゃんマン(ビートたけし)の紹介でね。だからもう20年以上前だね。テリー いや、裕也さん、もっとですよ。30年近いです。
内田 そんななるかな。
テリー そうですよ。事件から半年たちましたけど、まず拘置所でついた番号が69番だったっていうのは、あれ、ホントに偶然だったんですか。
内田 偶然だね。で、68番がフィリピンのニューハーフだったのよ。その次で69番。あまりにも俺、人生にドラマが多すぎてさあ。
テリー そもそも事件は、どういうことだったんですか。
内田 まあ、男と女の話が…ちょっと俺、おかしかったんだよね。ロックンロールはエキサイトするんだけど、インテリジェンスも持ってるつもりなんですよ。あの時は演歌とフォークとニューミュージックが混同したみたいな、別世界へ行っちゃったんだよな。
テリー 別れ話があったんですか。
内田 いや、別れ話も何も。俺、酒飲むとさ、ちょっとおかしくなるんですよ。よくタケちゃんがネタにしてくれるけどね。事件の前の前の日ぐらいにも、小泉純一郎さんに寿司屋で会ったんですよ。「よう、仕分け人」って言うから、「俺は仕分け人じゃない。仕分けを見に行って、どういうものかというのを見てきた人間だよ」って。で、「俺から1本出すよ」って、熱燗を出したら、こっちの席に注ぎに来てくれて、おもしろく話してたんだけど。
テリー じゃあ、そんな感じで事件の日も彼女と飲んでたんですか。
内田 テリーさんね、これに関しては、相手とも検察庁と警視庁原宿署とも、一切今後、この話題には触れないっていう約束になってるんだよ。
テリー なるほど。じゃあ、あんまり言えないんだ。
内田 でも、僕はこの時期に20日間も勾留されて凄くよかったと思うよ。考える時間が凄くあったんでね。それに体力が落ちたらダメだと思って、房内を左100回、右100回走ってましたよ。
テリー 房内ってどれくらいの広さなんですか。
内田 4畳半と6畳の中間ぐらいかな。拘置所の運動時間も20分ですから、物凄い勢いでやってました。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?