芸能

内田裕也、一般人にも「ロケンロール」とスゴんでいたのは優しさの表れだった!

 ミュージシャンで映画俳優の内田裕也さんが3月17日に亡くなった。79歳だった。昨年9月には妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、後を追うかのようにみずからも旅立っていった。

 その内田さんは「ロケンロール!」の決め言葉で知られ、表向きは誰に対しても「この野郎!」とケンカ腰の態度で挑みつつ、俳優としてはCMでも見せるようなコミカルな演技をこなす柔軟さも持ち合わせていた。昨年末には自身のライフワークとする恒例の年越しライブ「ニューイヤーワールドロックフェスティバル」にも出演し、元気な姿を見せていたが、同ライブでかつて見せた光景について音楽ライターが振り返る。

「ライブには内田さんの広い交友関係から幅広いアーティストが集まり、沢田研二やビートたけしも出演経験があるほど。その舞台裏では全員そろっての写真撮影も行われますが、その際に中央に陣取る内田さんはカメラマンに向かって『おい、ちゃんと全員入ってんのかこの野郎!』などとスゴんでいたものです」

 まさかカメラマンに対してもあの調子で脅すのか。初出場のミュージシャンはその様子に驚いていたというが、それは内田さんなりの愛情表現だったというのだ。

「そんな内田さんに対してはカメラマンも慣れたもので『大丈夫です、みなさん入っています!』と即答。言葉がキツいだけで、内田さんは全員がちゃんと記念写真に納まるように気を遣っていたのです。実際、フェスティバルでは各出演者に声を掛けつつ、忙しそうに歩き回っていたものでした。主催者ならどっかと構えて、出演者が挨拶に来るのを待っていれば良さそうなものですが、音楽面でも裏方に回ってのプロデューサー志向だった内田さんは、自分の目でチェックして回ることを良しとしていたようです」(前出・音楽ライター)

 今ごろは天国で先に待っていたミュージシャンたちを集めて、コンサートを開こうとしているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田口淳之介・小嶺麗奈を奈落の底に突き落とした業界の“ジャニーズ忖度”
2
選ぶ男を間違えた?川栄李奈、意味深ツイートが危うくさせる女優イメチェン
3
不仲説は違った!?西野七瀬、乃木坂46白石麻衣とのペア写真公開にファン歓喜
4
渡哲也が激怒した石原軍団「解散撤回」までの暗闘(1)異例の取材シャットアウト
5
大股開きで“黒い部分”も披露!岡副麻希が大胆ハッスルを繰り出すワケ