スポーツ

2019年に吹き荒れる美女ゴルファー「5大バトル」(4)韓国勢の牙城を崩しにかかる鈴木愛

 最後は賞金女王対決だ。18年にワン・ツーを決めたアン・ソンジュ(31)と申ジエ(30)の牙城を17年女王の鈴木愛(24)が崩しにかかる。

「韓国勢のアンは、今季2勝すれば永久シード権を手にできるだけに、今年も精密機械のようなテクニシャンぶりを発揮しそうだが、もっと怖いのは“ファイナル・クイーン”と称される申だろう。韓国、米国に続く3カ国ツアーでの賞金女王の座を本気で狙っている。対する鈴木も、1月中旬に沖縄合宿、1月末から2月中旬まで米国アリゾナ合宿を精力的に行い、『年間5勝で賞金女王』ときっぱりと宣言。昨季の後半は右手首痛を発症し失速したが、6月までに4勝し女王レースを独走した実力者。打倒韓国勢の最右翼でしょう」(スポーツ紙デスク)

 とはいえ、日本勢でもう一人、成田美寿々(26)の存在も忘れてはいけない。「かわい子ちゃんハンター」の異名を持つ成田は、初賞金女王の先に待っている東京五輪出場をターゲットに置いている。

五輪枠は2席。すでに世界ランク6位の畑岡が確定的で、61位の成田としては31位の鈴木を抜き去るだけの結果が必要です」(スポーツ紙記者)

 そのためには最低でも「年間5勝」となる。満を持した成田は思い切った策を打ってきたという。ゴルフライターが明かす。

「実は13年の賞金女王で、休業状態の森田理香子(29)の元トレーナーと専属契約をした。このトレーナーこそ森田の元カレで、写真誌をにぎわせた人物です。トレーナーとしての腕は確かでも、『女子ゴルフ界に戻ってくるとは』という声も聞かれるだけに、つまらない波風に悩まされなければいいのですが‥‥」

 今年の女子ゴルフ界は例年になく、話題に事欠かなそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”