芸能

内田裕也、あの「30代人気女優」から“共演NG指定”されていた!?

 妻・樹木希林の死から半年となる3月17日に79歳でこの世を去った内田裕也さん。日本のロックミュージシャンの先駆けとして知られる内田さんは俳優や映画監督としても活躍。91年に都知事選に出馬した際の政見放送では、自身の映画のタイトルでもある頭脳警察の「コミック雑誌なんか要らない」を熱唱し話題となった。

 コワモテのキャラクターでバラエティ番組にも多数出演した内田さん。公私ともに彼と付き合いがあったというテレビ関係者は「すぐに激昂する性格なのも事実ですが、スタッフの『ここでキレてほしい』という空気を読んでワザとキレてくれていた」と振り返る。こう続ける。

「裕也さんは画面に映るだけで緊張感が走るキャラクターなので、番組からすれば、視聴率を計算できるありがたい存在。スタッフにも気さくに話しかけてくれるので現場の評判は上々でしたね」

 そんな内田さんについて「ただ、彼を本気で怖がっている共演者もいたんです」と明かす同関係者が、さらにこう話す。

「中でも“例の人気女優”は番組で裕也さんにキレられたのがトラウマになり、かたくなに“共演NG指定”していたともっぱらの噂なんです」

 内田さんを“共演NG指定”していた人気女優とは──。

「15年に『ダウンタウンなう』で共演した平愛梨です。彼女は番組内で『シワクチャのお爺さんかなって思ってました』と口にして裕也さんをキレさせてしまった。放送では平静を装っていましたが相当怖かったようですよ」(前出・テレビ関係者)

 内田さんの死を彼女はどう受け止めただろうか。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
2
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
3
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声