芸能

都丸紗也華の“クッキリ見え”バストで「ロンハー」ドッキリ企画が台無しに!?

 美女のバストはこれほどまでに視聴者をトリコにしてしまうのか。6月16日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)にゲスト出演した都丸紗也華のFカップバストに、多くの視聴者が番組の内容そっちのけで目を奪われていたようだ。

 この日はパンサー・尾形貴弘をターゲットにした「尾形以外ガチ審査のニセ番組」を放送。尾形以外の出演者全員が仕掛け人となり、芸人7人が大喜利などで対決する中、審査員の都丸が尾形には必ず大受けするというドッキリ企画となっていた。

 仕掛け人でもある都丸は尾形のギャグを「私、勢いがある人が好きなんで」とベタ褒め。尾形の優勝が決まった際には「マジでタイプです。デートしてほしいです」と心にもないセリフを言わされていた。その都丸についてグラビア誌ライターが指摘する。

「この日の都丸は緑色のロングドレスを着用。胸元はV字に大きく切れ込んでおり、普通に座っているだけでも“渓谷”がクッキリ見えるという攻めっぷりでした。尾形がギャグを披露する場面では前のめりに食いつき、胸元からバストがこぼれ落ちんばかりの眼福ぶり。尾形がマッパ芸を披露した場面では『胸筋がすごい!』と褒めつつ、その胸筋を表現しようと自分のバストを両側から寄せ上げるような動きを見せ、視聴者にとっては悶絶ものでしたね」

 そんな艶気たっぷりの都丸に魅せられた視聴者たちは、<都丸紗也華かわいいなあ><顔も谷もいい><この子フォローしよう>とツイート。髪型がバラエティアイドルの王林っぽくなっていたこともあり<王林ちゃんだと思った。似てるわ>との指摘もあったようだ。

「もはや尾形ドッキリに関する感想はほとんどなく、ツイートのほとんどが都丸の話題で一色に。内容的には十分面白かったのですが、視聴者は記憶のほとんどを都丸のバストに占められていたようです。その意味で都丸のゲスト起用は大正解でしたが、肝心のドッキリ企画については台無しになっていた点も否めなかったですね」(前出・グラビア誌ライター)

 何はともあれ、この日のロンハーが“必見”だったことは間違いなかったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
3
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身