芸能

都丸紗也華の“クッキリ見え”バストで「ロンハー」ドッキリ企画が台無しに!?

 美女のバストはこれほどまでに視聴者をトリコにしてしまうのか。6月16日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)にゲスト出演した都丸紗也華のFカップバストに、多くの視聴者が番組の内容そっちのけで目を奪われていたようだ。

 この日はパンサー・尾形貴弘をターゲットにした「尾形以外ガチ審査のニセ番組」を放送。尾形以外の出演者全員が仕掛け人となり、芸人7人が大喜利などで対決する中、審査員の都丸が尾形には必ず大受けするというドッキリ企画となっていた。

 仕掛け人でもある都丸は尾形のギャグを「私、勢いがある人が好きなんで」とベタ褒め。尾形の優勝が決まった際には「マジでタイプです。デートしてほしいです」と心にもないセリフを言わされていた。その都丸についてグラビア誌ライターが指摘する。

「この日の都丸は緑色のロングドレスを着用。胸元はV字に大きく切れ込んでおり、普通に座っているだけでも“渓谷”がクッキリ見えるという攻めっぷりでした。尾形がギャグを披露する場面では前のめりに食いつき、胸元からバストがこぼれ落ちんばかりの眼福ぶり。尾形がマッパ芸を披露した場面では『胸筋がすごい!』と褒めつつ、その胸筋を表現しようと自分のバストを両側から寄せ上げるような動きを見せ、視聴者にとっては悶絶ものでしたね」

 そんな艶気たっぷりの都丸に魅せられた視聴者たちは、<都丸紗也華かわいいなあ><顔も谷もいい><この子フォローしよう>とツイート。髪型がバラエティアイドルの王林っぽくなっていたこともあり<王林ちゃんだと思った。似てるわ>との指摘もあったようだ。

「もはや尾形ドッキリに関する感想はほとんどなく、ツイートのほとんどが都丸の話題で一色に。内容的には十分面白かったのですが、視聴者は記憶のほとんどを都丸のバストに占められていたようです。その意味で都丸のゲスト起用は大正解でしたが、肝心のドッキリ企画については台無しになっていた点も否めなかったですね」(前出・グラビア誌ライター)

 何はともあれ、この日のロンハーが“必見”だったことは間違いなかったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
4
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”