芸能

「白石麻衣の卒業までにリベンジを!」日村勇紀に乃木坂ファンからまさかの要求

 ついにかつての感覚を取り戻した!?

 フリーアナの神田愛花が去る6月3日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。夫のバナナマン・日村勇紀の影響で、あるテレビゲームをプレイし始めたことを明かしている。

 外出自粛期間中は友人とリモート飲み会をしたりして過ごしたという神田だが、日村の在宅時間が増えても、喧嘩することはほとんどなく、夫婦関係が良好であることをアピール。また、日村の影響でテレビゲームをすることが増えたという神田だが、特に爆弾を設置して敵を倒すアクションゲーム「ボンバーマン」にハマっているとのこと。

 同ゲームは30年以上の歴史を持つ人気タイトルで、最近の作品ではオンラインでのプレイも可能となっているため、日村の友人でもある中村倫也らとも一緒にプレイしているのだとか。

 夫婦仲良くボンバーマンをまったりプレイして親睦を深めているというほほ笑ましいエピソードだが、日村が「ボンバーマン」で遊んでいるという情報になぜか乃木坂46のファンが過剰反応。「日村さん、ついにボンバーマンを本格的にやり始めたか」「オンラインでもできるから、もう1回ゲーム企画やってください」「まいやんが卒業するまでの間にリベンジしてください」「男を取り戻せ!」などといった声が上がっている。

「バナナマンが番組MCを務める乃木坂の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の2月放送回では、メンバーとバナナマンがテレビゲームで遊ぶ企画が放送され、その中で『ボンバーマン』もプレイ。何でも、日村はスーパーファミコン版のボンバーマンをかなりやりこんでいたようで、実際にそんな技は実在しないのに”チェリーブロッサム”や”五右衛門風呂”といったオリジナルの技名を考えて楽しんでいたことを明かしていました。しかし、フタを開けてみれば、優勝大本命と言われていた日村が、いいところをまったく見せつけることができず、逆にゲーム好きでも知られる白石麻衣が圧倒的な実力を見せつけ、2連勝を飾っています。この屈辱で、日村のボンバーマン熱に火がついたのかはわかりませんが、自粛期間中にブランクを取り戻したというのであれば、ぜひまた白石が卒業する前に番組企画で再戦してほしいところですね」(アイドル誌ライター)

「オレよりボンバーマン強い人いないと思ってたんだけど…」と悔しがっていた日村。打倒白石に向けてやり込んでいるのかも?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」