芸能

<2020上半期>輝く!有名人スキャンダル大賞(1)アンジャッシュ・渡部が強すぎて…

 コロナ禍で誰もが静かにしていたかと思いきや、有名人たちはスキャンダルの歩を止めていなかった。ならば自粛知らずの4人にご登場願おう。舌鋒鋭く2020年上半期の騒動を総まくりする!

水道橋博士 実はこれ、浅草キッド、初仕事だよ。

内山信二 えっ!? 令和2年初ってことですか?

 そう。浅草キッドが見られるのはアサヒ芸能だけ。こんだけソーシャルディスタンスやってるとこはない。

 独占なんですね(笑)。

玉袋筋太郎 リモートコンビ。

 しかし、こんなにヒマなのは子役で仕事がなくなって以来ですよ(笑)。4~6月はほとんど働いてないですから。

吉田豪 玉さんは自宅スナック配信がありましたけど。

 配信なんか、あんなの仕事じゃないもんね。飲んでる姿を定点カメラで撮られてるだけの防犯カメラだからさ。

 久々にスタジオ行って3カメあると緊張しますよ。こうやって振り返るとイロイロあったんですね。

 アンジャッシュ・渡部が強すぎて、他の話が弱く感じる。

 上半期は渡部と霜降り明星・せいやの二強ですよ。

 東京アラートというか、渡部アラート。六本木ヒルズがライトアップされたような感じがした。こんなにショッキングな不倫は過去にないね。いまだ会見もできないし。

 ツェーマン(1万円)渡してたってのがね。どうやって復帰するんだろう。

 渡部も木下優樹菜も財力があるから、シンガポールとかに何年か移住して、子育てを終えて帰って来るとかね。

 内容的にはせいやもショッキングなはずなのに、好感度の差なのか。渡部さんにはもともと、なんとなくイケすかない的な空気があったということでしょうね。

 あれでさ、俺もまたチャンスがあると思ったわけよ。「王様のブランチ」に汚点がついて、「玉様のブランチ」になるとこだったんだけどさ、ならなかったね。

 東スポの見出し、〈性獣・渡部〉だもん。

 そのイメージがまったくなかったから、落差が大きすぎる。

 あと、ヤッてた場所ですよ。仕事終えてすぐ六本木ヒルズの多目的トイレという。

 それを言いだしたら、せいやだって「オールナイトニッポン」の前に一発抜いてたとかね。大差ないはずなんですよ。結局、大きいのはオナニーとセックスの違い。「オナニーでハメられた」って言っましたからね。

 ハメないのがオナニーなんだけどね(笑)。

 ヤリ捨てでも何でもないですから。初めてだと思いますよ、オナニーを告発されるっていうのは(笑)。

 ジョージ・マイケル以来。

 証拠映像があるからね。

 画面に〈石川せいや〉って表示されてましたから。どうにも逃げられない。

 とにかく語呂がよかった。「霜降り」だの「粗品」だの。ネタになりやすかったね。

 出したのは「粗品」じゃなかったという。

 木下優樹菜の引退も大きなニュースになった。

 去年噂になった人が、怪しいらしい。EXILE系なのかな。でも、契約解除みたいなものが、なぜ引退として報道されてるのか、ちょっとモヤッとしますけどね。

 引退する理由って、取材やめてくれっていうことだよね。もう一般人だから家に来たりしないで、子供がいるからという牽制。

 木下優樹菜はファンクラブの名称がよかったですよ。

 「木下組」っていう。

 木下組解散。やっぱり暴対法に耐えられなかったんでしょうね(笑)。

 東出昌大はホッとしただろうなぁ。

 鈴木杏樹さんの4000円不倫も薄れちゃったし。「あ、そういえばあったな」ぐらいの感覚ですよ。

 上書き、上書きだもん。

 上書き、上書きで芸能界のスキャンダル、うまくいってきたんでしょうね。

 誰か中継ぎが出てきて、火消し役が来る。

 こういう時、ワンポイントのリリーフ登板で必ず出てくるのが田代まさしなんだけどね。

 岡村(隆史)さんの「コロナでいい子がたくさん風俗に」発言は相当前のことのような気がしますね。

 今思うと「何が悪かったんだ」ぐらいの話。『チコちゃんに叱られる!』を降板せよ、みたいな署名、あれはひどかった。そこまでじゃねえだろうって。

 しかも、それを言いだした人が放送を聴いてなかった、みたいな。

 もちろん、発言はいかがなものかなとは思うんですけど、ラジオの発言と子供向け番組とは違うわけで。「深夜のラジオだから、ちょっと許してよ」っていうの、あるじゃないですか。

 深夜のラジオを本気でチェックしたら、大変なことになっちゃう。

<座談会メンバー>

=水道橋博士/=玉袋筋太郎/=吉田豪/=内山信二

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”