芸能

「白井大臣」江口のりこにアノ大御所がメロメロ!?その「納得」の理由とは

 9月27日に最終回を迎えた「半沢直樹」(TBS系)。7年前のシーズン1では半沢の同期・近藤直弼を演じた滝藤賢一の名前と演技力の高さで“役者株”が急激に上がったが、今シーズンで株を上げた役者といえば、白いスーツがよく似合う国土交通大臣・白井亜希子を演じた江口のりこだろう。

 最終回では師事していた柄本明演じる箕部幹事長の不正を知り、これまでは帝国航空の再建を巡り東京中央銀行側に「債権放棄」を迫っていたにもかかわらず、「債権放棄の必要はないと思います」と爽快な寝返りを打ち、視聴者を沸かせてくれた。

 放送中の「キワどい2人‐K2‐」(TBS系)でも、W主演の田中圭と山田涼介が扮する黒木賢司と神崎隆一の同僚であるSixTONESのジェシー扮する諸星一朗とバディを組む「木村ともこ」役を好演している。

「江口は飾らない素顔と歯に衣着せぬもの言いから、笑福亭鶴瓶にとてもかわいがられています。その証拠に鶴瓶とゲストがサシでトークを交わす『チマタの噺』(テレビ東京系)には番組最多の8回も出演。江口がTBSの安住紳一郎アナのことを好きだと知った鶴瓶は、安住アナがMCを務める『ぴったんこカンカン』(TBS系)で2人を引き合わせたこともあるほど。しかし、江口は6月9日深夜放送の『チマタの噺』では『ぴったんこカンカン』に対し、『安住さんに会えるから、それだけのためにやろうと思える仕事なんです』と前置きしながらも『けど、やっぱり変じゃないですか?座ってVTR見て、クイズ2問しかないんですよ?』と兵庫県出身らしいイントネーションでブッタ斬り。おそらくそういうところがまた鶴瓶の好みなのでしょう。江口の往年のファンの間では『半沢直樹』で大活躍したご褒美に、米倉涼子のように安住アナとの番組内デート企画を鶴瓶から持ちかけてほしいとの声があがっているそうです」(女性誌記者)

 演技力だけでなくトークスキルも高い江口。鶴瓶には松嶋尚美とトークを繰り広げる「きらきらアフロTM」(テレ東系)のような番組を、江口と2人で始めてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり