芸能

芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(3)綾瀬はるかのポジションを目指せる

 才色兼備を地で行く芦田の今後の活躍について、尾谷氏が続ける。

「彼女の清楚さは、綾瀬はるかのポジションを目指せると思うんです。まだ16歳ですが、ピッチリとしたニットの衣装を着ている際には、成長過程をうかがわせる体のラインが見て取れます。綾瀬も最初は、本意でない水着仕事から成り上がった。ヴァン・ヘイレンだってデビューは78年ですが、全米1位を獲ったのは84年。この間に、ヨゴレ仕事もこなしたと思います。綾瀬にたどりつくまでには、どこかで濡れ場に挑戦するなど、試練も必要となるでしょう。それを乗り越えた先に、綾瀬やヴァン・ヘイレンが待っているのです」

 女優としてさらなる高みを目指す中で、女医転身サプライズという難関な野望もある。さらには──。

「中学時代の愛菜ちゃんは、将来的に報道番組のコメンテーターになることに興味を示していた。受験勉強やさまざまな本を読む中で政治や社会、世界情勢などへの関心が高まったようです。そうした本人の意向を知り『将来と言わず、今すぐにでも!』と、周囲が水面下で各テレビ局に売り込みをかけたこともありました。結局、まだ中学生ということで、通学時間の朝や、労働基準法の規定で夜の放送が多い報道番組への出演は厳しいということで実現はしませんでした。しかし大学生になれば、自然とラブコールが殺到するのではないでしょうか」(広告代理店関係者)

 北川氏も、芦田がオピニオンリーダーとなっていくことには賛同する。

「彼女は学力も優秀で、女優のみならず、何をやらせてもできてしまう。今までにいない天才肌だと思います。テレビの教養番組でも何の違和感もなくこなしていて、前例がない存在感を発揮している。ドラマ、映画に出演しながら、中高生向けの情報番組でキャスター、MCのようなこともしてほしい。番組を回し続けて意見を発信し、日本を救ってほしい。現代の若者たちをリードしていってもらいたいですね」

 天才子役はどこまで進化していくのか。今後も目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
平愛梨、帰国早々ド肝を抜いたノースリーブ“爆裂バスト”でオファー殺到!?
4
新天地美女アナの「最速通信簿」(2)TBS朝の新番組で安住アナが江藤愛を指名
5
新垣結衣、新CMに“少しぽっちゃり?”ボディ変化に飛び交った「憶測」