芸能

馬乗りでボコボコに!?ケンコバがサバンナ高橋にブチギレた理由

 10月27日に放送されたバラエティ番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に、サバンナの高橋茂雄がゲスト出演し、若手時代に仲の良かった芸人について語ったという。

「番組で20代の頃の交友関係に関する話題になった際、高橋は千原ジュニア、ケンドーコバヤシ、陣内智則と、よく遊んでいたと明かしました。当時、カラオケに4人で行くと、高橋とケンコバはガールハント班として、外に女性を探しに行く役目だったのだとか。ただ、高橋は一番後輩なので仕方ないものの、ケンコバと陣内は同期にもかかわらず、いつも陣内だけ部屋から出てこなかったそうです。そのため、ケンコバは『なんで陣内、いっつもあっちおんねん!』と怒っていたとのことでした」(テレビ誌記者)

 そんな高橋とケンコバは若手時代、よく行動を共にするほど仲が良かったようだ。しかし、ある時、ケンコバが高橋に馬乗りになって激怒するほどの事件が起きたという。

「10月27日に放送されたバラエティ番組『にけつッ!!』(日本テレビ系)にて、ケンコバが高橋に激怒した過去を語りました。彼によると若手時代、いつも嫌味を言ってくる吉本社員とクビ覚悟で激しい言い争いをしたことがあるそうなんです。その後、頭に血が上ったまま社員に部屋から追い出されると、偶然、前から来た後輩の高橋が『おおーう!ともはるーー!』と、馴れ馴れしく呼び捨てで名前を呼んできたとのこと。これにケンコバはブチ切れてしまい、背負い投げをくらわした後、馬乗りで拳を振り上げたそう。当時、2人はまだ1、2回飲みに行った程度の関係だったため、高橋の態度と間の悪さが我慢できなかったようです」(前出・テレビ誌記者)

 ケンコバが激怒した前日、彼の本名が「ともはる」だと知り、はしゃいでいたという高橋。しかし、その名前を使うタイミングが最悪だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”