芸能

むっちり女優「M-1グランプリ」(4)上白石萌音はあのレジェンドの再来

 20年にブレイクを果たした女優も多士済々。中でも「恋は続くよいつまでも」(TBS系)で胸キュン女子たちの共感を呼んだ上白石萌音(22)は、むっちり度数が爆上がりの活躍を見せている。スポーツ紙デスクが解説する。

「7月にオリコンが発表した『上半期ブレイク女優ランキング』で1位を獲得するや、ゲスト出演した『未満警察ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)では、人身売買グループに拉致される家出少女を熱演。服を脱がされて、肩回りのむちむちぶりがあらわとなりました」

 新鋭のむっちり美女のビジュアルを見て、下関氏はレジェンドの再来だと豪語する。

「どこか、若かりし頃の宮崎美子を彷彿させます。上白石は色白ですが、顔の造形といい、むちむち加減といい、本当にそっくりです。上白石の出身地が鹿児島で宮崎が熊本と、同じ九州産。いつかレジェンド越えのビキニグラビアを拝みたいものです」

 上半期が上白石なら、下半期は「この恋あたためますか」(TBS系)で民放ドラマ初主演を果たした森七菜(19)だろう。昨年の大ヒットアニメ映画「天気の子」(コミックス・ウェーブ・フィルム)のヒロイン役で一気にスターダムを駆け上がった彼女は、懐事情のモノ寂しさからか、暴食が止まらない様子なのだ。

「映画やドラマに引っ張りだこですが、いまだに小遣い制で、月に3万円しかもらえないそうです。間食による出費を抑えるために、楽屋への差し入れとなる甘味ものは大喜びでバクバク食べてしまうとか。今回のドラマでもコンビニスイーツを開発する役柄なだけに、試作品をほおばる機会が多い。しかも、なんとかやりくりした小遣いで『ひとり焼肉』に行ってしまう始末です」(スポーツ紙デスク)

 老婆心ながら、むちむちが過ぎて決壊しないかどうか気がかりだが‥‥。

「心配ご無用です。いい女優さんは作品によって見た目の印象が変わるものです。朝ドラの『エール』(NHK)出演時には時代背景に合わせてかなり痩せていましたが、同時期に放映されていた『オロナミンC』のCMでは10代の女の子らしい香り立つようなむっちりぶりを見せていました。今回も、役柄に合わせて爆食いしているのでしょう」(下関氏)

 最後に、今年ブレイクしたむっちり美女の共通点を挙げ、分析結果を報告したうえで、尾谷氏が初代チャンピオンを発表する。

「皆さん、プクッとしたほっぺの持ち主なんです。やはり売れっ子になった伊藤沙莉(26)や上白石萌歌(20)なども、何日か寝かせて酵母を増殖させたパン生地のような柔らかそうな肌感をしています。今回はモチモチのほっぺに加え、揉みがいのありそうなバストを持つ土屋太鳳を、私の独断でグランプリに選出させていただきます」

 むっちりがテレビ界を占拠する日も、そう遠くないだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阪神・岡田彰布と因縁浅からぬ人物が死去…江本孟紀が明かした「球団と軋轢で監督退任」の舞台裏
2
「そして理事長だけが生き残った」日本大学アメフト「廃部」の陰でまんまとしてやった林真理子の「老獪なる保身術」
3
楽天・安楽のハラスメント疑惑を「胸クソ悪い」「アウトだな」バッサリ切ったOBの逆鱗
4
楽天が放出した「パワハラ安楽智大」のトバッチリで中田翔の移籍先が決まらない「浪人の危機」
5
逮捕された元夫に「余罪発覚」なら…南野陽子が横領事件に巻き込まれて女優生命の危機に!