芸能

千鳥・ノブ「セクシャル・ハラスメント大王」の仰天余罪ってなんなん?(2)有村架純に見立てたマネキンを…

 ノブの真骨頂が発揮されたのは、昨年10月20日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます」でのこと。この日、ゲストに登場したのは、清純派の有村架純(27)。番組レギュラー陣が有村に似合うコーディネートを提案する番組企画で、どさくさに紛れて「大王」が本懐を見せつけたのだ。

「トップバッターのノブが、有村に見立てたマネキンの胸を触りながら『有村さんですよね、これが』と、ニヤケ顔でスタート。スケスケのトップスを手に取るや『これを着てくれって言ったら、着てくれるんですか』と質問するや、たたみかけるように『ブラなしで』とセクハラトークを連発していました。かねてからノブのファンと公言する有村をしても、苦笑いするのが精いっぱいのリアクションでしたよ」(民放局ディレクター)

 もはややりたい放題。かつてセクハラ大王の名をほしいままにしていたとんねるずの石橋貴明は、小泉今日子へのボディタッチなど直接的なセクハラで物議を醸していた。ノブの場合は、コンプライアンスと女優のブチギレぎりぎりの線で、エロネタを展開。その辱めのテクで次々と籠絡していくのだから、人気のほどがうかがえるというものだ。

 しかもセクハラ相手にバラエティー耐性があれば、かなり過激になることも。1月17日に一般男性との結婚を発表したばかりの夏菜(31)は、軽口が災いして被害に遭遇している。昨年9月18日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)のトーク企画「人志松本のツマミになる話」でのひと幕だ。

「芸能人とエッチしたい欲を我慢しているというノブに、夏菜が『モテると思います』とヨイショしたのが運の尽きでした。『好きとか言われても、なんもないもん。じゃあ、俺と個室のバーでキスしてくれるか』と懇願したんです。モテても何もできない既婚男性の気持ちを代弁して笑いを取っていましたが、完全にイエローカードの発言でした」(テレビウォッチャー)

 セクハラにうるさいテレビ界においてももはや、無双状態なのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!