女子アナ

田中みな実に大島由香里が“艶”挑戦!フリーアナ「完脱ぎ女王争奪戦」が始まったッ

 押しも押されもせぬトップフリーアナとして君臨する田中みな実(34)。そんな田中に対し、「挑戦状」を叩きつけた“果敢なフリー美女アナ”の出現が業界内で話題となっているという。

「2月に元フジテレビアナの大島由香里(37)が艶っぽいイメージの写真集を出したのですが、これが田中をライバル視した、なんとも挑発的な内容だったんです」(マスコミ関係者)

 昨年、沖縄で撮影されたという大島の初写真集「モノローグ」(講談社刊)は、発売直後からネット上では品切れ状態となり、発売2日で重版が決定した注目の一冊である。

「清楚な『ニュースJAPAN』のキャスター時代からは想像もつかない過激な写真ばかりで、ヒットして当然とも言える内容。そのうえ、ところどころに田中の大ヒット写真集『Sincerely yours…』を想起させるカットが散りばめられていて、大島の『私のほうが艶っぽいでしょ?』との心の声が聞こえてくるようでしたね」(前出・マスコミ関係者)

 話題の写真集「モノローグ」を開いてみると、ひときわ目を引かれる一枚が、黒の下半身用水着と思しき衣類のみを着用し、上半身は生まれたままの姿で、太陽を浴びながら背中を見せつけるカット。斜めからバストも露わになっているものの、光がまぶしく、バストが見えそうで見えないのがソソられる。他にも「下腹部どアップカット」や「男が上になる形での情交を連想させるカット」などサービス満点の内容だ。

 また、「所属事務所であるスターダストプロモーション内部では大島の女優デビューは既定路線」と明かすのは芸能関係者だ。昨年、事務所を移籍し、女優路線まっしぐらの田中みな実との「女優対決」はあるのか─。

 3月9日発売のアサヒ芸能3月18日号では田中VS大島の“完脱ぎ女王争奪戦”の最前線を、2人の写真集比較からファン層の比較まで網羅し、詳しくレポートしている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
4
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”