芸能

上白石萌音、「押したらすぐ落ちるタイプ」診断に視聴者が一斉にうなずいた!?

 やはりあの人にもメロメロになっていた!?

 女優の上白石萌音が3月12日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に出演。自身の恋愛運について占われ、その診断結果に納得している。

 番組では、人気占い師のゲッターズ飯田が上白石らドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の出演者たちを占っている。

 仕事運については、芸能以外の仕事をやるなら不動産業を勧められるなど、上白石本人もビックリするような占い内容だった。が、恋愛運に関しては「恋愛に関しては尽くしすぎるとか、まじめに考えすぎるからこその警戒心があるので、なかなか前に進まない。片思いで終わりとか」と占われるも、上白石も「はい。片思いばっかりしてます。超こじらせてます、私」と、占いがバッチリ当たっていることを笑顔で認めていた。続けて、上白石は「初恋から失恋でした。何もしなかったら(初恋相手に)彼女できちゃって、伝えないまま萎んでいったんで」と中学時代の初恋エピソードも披露している。

 ただ、そんな上白石にも2年後から「モテ期」が来るとゲッターズは予言。本人が控えめな性格のため、その恋は実るのか、共演者から心配の声が上がっていたが、ゲッターズは「上白石さん、押したらすぐ落ちるタイプなんで。誰よりも口説きやすいです」と説明し、しっかりとそこから恋に発展するようだ。この誰よりも口説きやすいという少々失礼な診断結果についても上白石は「はい、ちょろいです、私」とうなずいていた。

 視聴者からも「確かに惚れやすそう」「純粋そうだからなんでも鵜呑みにしちゃいそう」「絶対、佐藤健にも惚れてたよね」など、なんとなく納得する声が上がっていた。

「昨年1月期放送の主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で一躍有名となった上白石ですが、相手役の佐藤健との恋愛模様には多くの視聴者が胸キュンしたものです。このドラマを巡っては佐藤がプロデューサーに『チューはすればするほどいい』と視聴率を上げるためキスシーンを増やしたほうがいいと提案したという裏話も明かされています。佐藤の公式YouTubeチャンネルに他の出演者と出演した際に、本番を含め佐藤から何回“治療キス”をされたかと訊かれると、上白石は『3治療。いっぱいしてもらいました』と照れ笑いを浮かべていました。そんなニヤケ顔の上白石の姿に視聴者からは『絶対に佐藤に惚れてる』『共演者キラーの佐藤が本気出せば、簡単に落とせるだろうな』などといった声が上がっていましたが、片思いがほとんどで恋愛経験が乏しい上白石ですから、佐藤にときめいていたのは間違いないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 惚れやすいだけに変な男に捕まってしまいそうなところは心配だが、ゲッターズも「奥さんにするなら最高にいい星です」と大絶賛していた上白石だけに、男性としては、思わず口説く機会があったら…と妄想が止まらないか!?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」