芸能

錦鯉 ハリウッドザコシショウのひと言で今のスタイルに

テリー ネタの作り方は、昔と比べて何が変わったの?

渡辺 最初の頃はボケたらツッコむみたいな、よくある形の漫才を、ちゃんと紙に書いてやってたんですけど、あんまりウケてなかったんですね。で、何年かして、同じ事務所のハリウッドザコシショウに「長谷川はバカなんだから台本なんか覚えさせても意味がない。もっとバカを前面に押し出していけ」みたいなことを言われたんですよ。

テリー 長谷川さんってバカなの?

長谷川 自覚はないんですけどね。自分ではそれが当たり前だと思って、今まで生きてきたわけですから。

テリー そりゃ、そうだ。で、どのへんがバカなの?

渡辺 もうすぐ50歳なのに初めて経験することが多くて、ほんとに何も知らないんですよ。去年までリゾットも知らなかったですし。

長谷川 食べたことないからしょうがないですよ。

渡辺 あとはネタ中に動きをやらせると、なんか古くて「若者の動きを取り入れていこう」って言ったら“前ならえ”をしたり。そんなの若者と関係ないじゃないですか、学校で覚えていくことで。ほんと、そういうことが多いんですよね。

テリー あぁ。でも、それって今やってるネタに近い感じだよね。つまり、長谷川さんのそういうところを前面に出す形に変えたら、少しずつウケるようになってきたということだ。

渡辺 はい。それは大きかったですね。

テリー また知名度が上がると、ウケ方も変わるしね。

渡辺 もう全然違いますね。

長谷川 僕らのことを知らない時は、お客さんの態勢もこんなんなんですよ(とイスにふんぞり返る)。でも、今は舞台に出ただけで前のめりなんで、すごくやりやすいです。

渡辺 特にM-1の後はそうですね。まして、僕らおじさんですから。以前は若い子らのライブにばっかり出てたんで、極端な話、見てもくれないんですよ。

長谷川 単純に「生理的に受け付けない」とか言われてましたから。

テリー 今の20代の芸人さんはイケメンで高学歴が多いからね。そういう芸人を見に来た客からすると、「なんなの、この人たち」なんだろうな。

長谷川 たぶん、一瞬パニックになるんでしょうね。若いイケメンが続いた後に、いきなり僕らが出てきたら。

渡辺 急に「親」みたいなのがね。

長谷川 そうそう。「あれ、ここ、どこなんだろう?」みたいな。

テリー とはいえ、そんな客も笑わせなきゃいけないわけじゃない。そういう時はどうしてたの?

長谷川 僕は第一声で、メチャクチャ大きい声を出して惹きつけるみたいのはやってましたけどね。

テリー だから、ネタの第一声は「こーんにーちはー」なんだ。

渡辺 僕らが思ってたことは3つだけで、「明るく、楽しく、元気よく」なんです。どんな場でも、深く考えず、これだけでやってきましたね。

テリー それでもスマホをイジってる客とかいるでしょ。

渡辺 います。でも、うちは長谷川の「こんにちは」で見てもらえなかったら、もうどうしようもないですね。そのお客さんはあきらめて、あとはスマホをイジれないように、できるだけ大きな声でジャマするだけです(笑)。

長谷川 とりあえず大きな声で一瞬パッと向かせられたら、あとはいかに食いつかせるかですね。変な顔したり、変な言い方したり、とにかく原始的なやり方で、興味を持ってもらえるようにしてます。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
2軍暮らしに急展開!楽天・田中将大⇔中日・ビシエド「電撃トレード再燃」の舞台裏
2
不調の阪神タイガースにのしかかる「4人のFA選手」移籍流出問題!大山悠輔が「関西の水が合わない」
3
ボクシング・フェザー級「井上尚弥2世」体重超過の大失態に「ライセンスを停止せよ」
4
新庄監督の「狙い」はココに!1軍昇格の日本ハム・清宮幸太郎は「巨人・オコエ瑠偉」になれるか
5
「メジャーでは通用しない」藤浪晋太郎に日本ハム・新庄剛志監督「獲得に虎視眈々」