スポーツ

高梨沙羅、圧倒的な“美人化”に「板についてきた」!風向き変わった好評ぶり

 スキージャンプの高梨沙羅が2月に60回目の優勝を果たし、自身の持つワールドカップ最多勝利数のギネス世界記録を更新。3月には歴代最多の109度目の表彰台に立ち、こちらもワールドカップ表彰台登壇回数のギネス世界記録が認定された。

 シーズンを終えると同時に2つの盾を受け取った高梨は帰国後の会見で、記録について、「目指していたところではないが、自分の中では目指しているところがあって、そこに向けて飛び続けているうちに記録がついてきてくれたという感覚。自分のモチベーションになることは間違いない」「109回の表彰台も60勝も今までのやってきたことへのご褒美だと思っている」と語った。

「この会見の映像で改めて驚かされたのが、高梨の“美人化”です。目はパッチリ、鼻筋もクッキリで、肌もツヤツヤ。カラコンを入れていることから別人のようにも見え、童顔だった少女時代からは想像もつかないほどの素敵なお姉さん風になっていましたね」(芸能ライター)

 高梨が一気に大人になり始めたのは、16年、資生堂とスポンサー契約を結んだあたりからだ。17年に「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際は、周囲から行動や言動に気を付けなければならないと言われたことでメイクをするようになり、「ハマり始めたらどんどん追求して、いろんな顔になってみたいと思って」と語っている。

「その変わりように以前はネット上で《変わりすぎ》と違和感の声が出まくっていましたが、今回は《美人が板についてきた》《ぜんぜん不自然じゃなくなった》といった“見慣れた”との指摘が多数。記録と同時に、顔の進化の努力にも称賛の声が上がっていましたね」(ネットウオッチャー)

 いろいろあっても、結果美人といわれるようになれば、「変わったもん勝ち」ということなのだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング