芸能

長澤まさみ、阿部寛もニヤける“ジジ殺し”炸裂の「ドラゴン桜」撮影現場

 5月30日放送回でも、世帯平均視聴率14%と、相変わらずの好調を見せている日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS系)。29日の同局の「王様のブランチ」には、教師の水野直美役を務める長澤まさみが桜木健二役の主演・阿部寛とVTR出演。ドラマの裏話などで盛り上がったが、あるエピソードが長澤ファンの注目を集めた。

「撮影現場で出演者を何と呼んでいるかという話題になり、阿部が以前、長澤に“ひろし”と呼ばれていたことを暴露。すると長澤が『阿部さんのことが好きすぎて、ラジオで“ひろし”って言ってたら若干怒られて』と明かしていました。さらに、今も実は陰で“ひろし”と呼んでいることも告白。『人に自慢する時は“今ひろしとやってるから”って言わせてもらってます』と嬉しそうに語っていましたね」(テレビウオッチャー)

 そんな長澤の発言にネット上では〈長澤はホント、年上のオトコを操るの上手だわ〉〈長澤のジジ殺しぶりはスゴそう〉〈年上は長澤に親しげにされたら何でも言うこと聞いちゃうよな〉などといった声が上がったのだ。

「懐かしいところでは16年、週刊誌に23歳上のリリー・フランキーとの深夜の密会をキャッチされたこともありますが、一時は結婚まで報じられた伊勢谷友介も12歳上。指摘されている通り、彼女の“ジジ殺し”ぶりは同世代の女優の中では最強と言われ、特に打ち上げなどの酒の席では、甘え上手の下ネタOKぶりに、共演男性の誰もが“オレに気があるのでは”と勘違いしてしまうとか。今回の“ひろし”にまつわるトークでニヤけまくっていた阿部も56歳で、長澤より23歳上。彼女の魅力に心奪われているのは間違いないでしょう(笑)」(芸能ライター)

 石原さとみ、ガッキーと結婚した今、オジサン視聴者にとっても希望の光となった長澤。今後も“ジジ殺し”ぶりを発揮し続けてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上