芸能

加藤紗里「アンチは紗里に“土下寝”してね」投稿に見え隠れする「余裕」

 タレントの加藤紗里が6月13日、自身のインスタグラムを更新。前日12日の投稿での「オフホワイト」という言葉に対するネット民の勘違いについて説明した。

 加藤は12日に蛍光イエローのズボンをはいている自身の写真を投稿。〈このオフホワイトの〉と、自身のはくズボンを説明し、それが透けている素材だったことに〈帰宅して気付いたwww〉と綴った。さらに続けて〈ま、海外なら普通だしいっか〉とも。要は、自分がはいていた“オフホワイトの”ズボンが下が透ける素材だったが、ファッションも海外なら当たり前だと付け加え、気にしないことにしたという日常の一コマを投稿した形だ。ところが─。

「加藤の言う“オフホワイト”とは、イタリア・ミラノのストリート系高級ファッションブランド『Off-White』のことですが、彼女の投稿を見て、そのOff-Whiteのズボンについて、《オフホワイトですか?うちには蛍光イエローに見えるんですけど》《どう見てもオフホワイトじゃないだろ》と、色だと思って加藤に対して突っ込むような反応が少なからずあったんです」(ネット系ライター)

 すると、加藤は翌日の投稿で〈前回の投稿びっくりしたんだけどみんなオフホワイトあんま知らないんだね お前オフホワイトって色わかってる?とかアンチたくさんいたから訂正すると、、、オフホワイトってゆうブランドさんです!! 色がオフホワイトって意味ぢゃありません!〉と、色ではなくブランド名だったことを説明。続けて〈だからアンチは紗里に対して全員土下寝してね これまた打ち間違いとかぢゃないよ。土下寝ねw〉と、アンチに対して謝罪を求めたのだ。

「アンチに限らずとも、ホフホワイトの意味を取り違えた人はいたようです。加藤の今回の投稿は、彼女のファッションなどに興味がある層に向かって発信しているのでしょうから、ファッションには興味のない人にもわかるように丁寧にブランド名を説明する気はなかったのかもしれません。ただ、“土下寝”というワードはネットスラング的な言葉で、土下座よりもさらに深い謝罪の意味で、身体全体を地べたに付けるようなイメージで使われています。こちらの投稿は完全にアンチに向けて挑発してますね。もしかしたら、加藤がオフホワイトをあえて細かく説明しなかったのも、アンチが勘違いして批判するのを待ち構えていたような気もしてきますね」(前出・ネット系ライター)

 いずれにせよ、今の加藤は、アンチの批判投稿をおもしろがり、さらにネタにする「余裕」も出てきているようにさえ見えるのである。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測