芸能

宮沢りえ、34年ぶりリハウスガールも白鳥麗子とかけ離れた“波乱の実像”とは!?

 街路樹が並ぶベッドタウンの遊歩道。そこに、並んで歩く親子がいる。

「ママもあなたぐらいの時に初めてリハウスしたの」

 そう娘に語りかけるのは、48歳の宮沢りえ。木漏れ日の柔らかさに気づいたのか、まぶしげに陽光が射す方向へ顔を向けると、懐かしい記憶がよみがえる。

「今度、朝日ヶ丘にリハウスしてきました。白鳥麗子です」

 画面は14歳の宮沢りえが転校生として、あいさつするシーンへ─。

 これは、6月4日から放送されている「三井のリハウス」のCM「リハウスって何?」篇の一場面。サラサラのロングヘアで制服姿の美少女時代、その美貌を保ったまま、みごとに熟れた現在の宮沢、その両方を同時に味わえる贅沢な30秒間となっている。

 このCMを見ていただけではわからないが、実は細かい設定が決まっている。中学時代に朝日ヶ丘にリハウスしてきた白鳥麗子が、34年の時を経て再び朝日ヶ丘に引っ越してきたというシチュエーション。この間、白鳥は母親となり、夫と娘の3人暮らし。中学時代のCMではバイオリンを演奏しているシーンがあったが、既婚者となった今もクラシック音楽鑑賞が趣味で、家族でコンサートに行くこともあるらしい。

 白鳥麗子は「順風満帆な家庭の妻」となっていたのだ。それに比べて、白鳥を演じる宮沢はどうだろうか…。

 貴乃花との婚約解消に始まり、歌舞伎役者との不貞騒動、そしてサッカー元日本代表とのキス写真漏洩…と、オトコ遍歴だけを見ても、波乱万丈すぎて、CMで見せた妻像とは違いすぎる。そんな宮沢の「34年間の激動」を、6月22日発売の「週刊アサヒ芸能」7月1日号が詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」