芸能

「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ

 村西とおる監督の半生を描いたドラマ「全裸監督2」の第2話は、序盤から艶ビデオ撮影シーンが連発されるファン垂涎エピソードが満載。いきなり和室の敷布団の上に座り、カメラに向かって、「江戸川ローマです!」と紹介されて、M字開脚するのは、ローマ役の元AKB48・増田有華。

「シーズン2から登場した増田は、並々ならぬ決意でオーディションを受けて合格しただけあって、体当たり演技で見せ場を作りました。和室での3Pシーンで、上になったラグビー後藤(後藤剛範)の激しいピストン責めを受け、推定Eカップのバストが大揺れ。最後はお腹にフィニッシュされる場面まで生々しく描かれています」(ドラマライター)

 矢継ぎ早に撮影を進めていく村西(山田孝之)は、続いて山本奈緒子(冨手麻妙)の出演作を撮り始める。が、ラグビーが発射したばかりで疲労困憊のため、急きょ、スタッフの三田村康介(柄本時生)にお鉢が回ってくる。

 戸惑ったまま白ブリーフ姿で登場した三田村は、ソファで奈緒子にキス。それから、むしゃぶりつくようにバストトップを口に含んで愛撫する。今度は柄本を立たせて、奈緒子が仁王立ち口技を施そうとブリーフを下ろす。と、その瞬間、女性未経験の三田村は昇天して勢いよく発射。顔面に体液を浴びた奈緒子は激怒し撮影を放棄してしまう。

 修羅場の状況下でカメラを回していた村西は、何か閃いたように奈緒子を追いかける。そして、「本当の意味で男の愛を受け止めた」「もう一本撮らせてくれ、そして次のフィニッシュは顔面にシャワーさせてくれ」と説得。そうして発売された「奈緒子の顔面シャワー」はヒット作となった。

「前作でセールスマン時代の村西が未亡人と情事にシケこんだところ、亡き夫が弁当売りだったことから、夫婦で実践していた『駅弁プレイ』誕生の秘話が描かれた。シーズン2では艶ビデオで当たり前に使われている『顔面シャワー』が誕生した瞬間を再現してみせたのです」(芸能記者)

 場面は変わって、サファイア映像の社長・川田研二(玉山鉄二)は道端で偶然、千葉ミユキ(恒松祐里)と出くわす。一目で気に入った川田は艶ビデオの世界に誘うのだ。が、その後、作品の方向性を巡って、2人は対立。スタッフや女優は村西についていったことで、川田は会社を去ってしまった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男