スポーツ

京都4年ぶりJ1昇格か、徳島初昇格か 決勝は実力伯仲の好カード!

20131204j-league

 12月8日、東京・国立競技場を舞台に、「京都サンガF.C.対徳島ヴォルティス」のJ1昇格プレーオフ決勝が開催される。昨年から始まった「残り1枠を争う」プレーオフ制度について、スポーツ紙のサッカー担当記者が解説する。

「J2から3チームがJ1に昇格できる中で、J2の中位争いにも目を向けて活性化させるために導入しました。年間成績上位2チームは自動昇格で、3位から6位のチームはプレーオフにまわります。試合はトーナメント方式で争われ、勝ち残ったチームがJ1昇格。昨年はリーグ6位だった大分トリニータが“下剋上”で勝ち抜き、話題になりました」

 1日の準決勝では、リーグ3位の京都と、4位の徳島が順当に駒を進めたため、大番狂わせは起きなかったが、実力伯仲の好カードといえるだろう。決勝に進んだ両チームについて、ベテランのサッカージャーナリストがこう語る。

「京都は10年南アフリカW杯で、岡田武史監督(57)の名参謀としてコーチをしていた、大木武監督(52)が3年前に就任。兄貴肌タイプで選手が親しみやすい監督なので、若い選手が多い京都に上手くマッチしました。『サッカーはエンターテインメント』という哲学のもと、攻撃的なパスサッカーを主体として、『1対0』より『4対3』で勝つのを美徳とするような、見ている人を楽しませるサッカーを展開します」

 一方の徳島は、四国初のJ1昇格という悲願達成だけではなく、リベンジに燃えている。プレーオフ制度が導入される11年シーズン。プロ入り前から天才と賞賛されながらも、セレッソ大阪で才能を埋もれさせていた柿谷曜一朗(23)を前年に期限付き移籍で獲得。見事に“再生”させて、柿谷を中心に快進撃を続けていたが、残り2試合で連敗してシーズン4位。J1昇格はならなかったのだ。

「12年シーズンから、経験豊富な小林伸二監督(53)を招聘。過去にセレッソ大阪やモンテディオ山形で指揮をとり、資金力不足で戦力が揃わないチームを、まず守備力を高めて、対戦相手を徹底的に分析し、『負けない』チームを作って結果を出してきました。

徳島では、1年目はエースの柿谷が移籍して、ケガ人にも悩み15位でしたが、今年は12試合連続負けなしを記録するなど、相手にとって戦いにくいチームに変貌し、プレーオフに進出しました」(前出・サッカージャーナリスト)

 今シーズンの直接対決は、徳島が1勝1分けで勝ち越したが、試合内容は拮抗していた。決勝でも接戦が予想される中、勝敗の鍵を握る選手を前出のスポーツ紙の記者が挙げる。

「京都のキーマンは、GKのオ スンフン(25)。プレーオフ準決勝では、決定的なピンチを鋭い反応で何度も防ぎ、MVP級の活躍でした。昨年まで3シーズン徳島に所属していたので、相手選手の特徴をわかっているのも強み。それだけに徳島は、チーム得点王のFW津田知宏(27)への期待が大きい。またゴール後のパフォーマンスも注目されています。東京五輪招致が決まった時には、ゴールを決めた後に滝川クリステルの『お・も・て・な・し』パフォーマンスでスタジアムを盛り上げました。ファンからは、昇格を決めた時には何をやってくれるのか、そこにも期待が集まっています」

 京都の4年ぶりJ1昇格か、徳島の初昇格なるか。前出のサッカージャーナリストは決勝の行方をこう読む。

「1対0で徳島ヴォルティスの勝利です。準決勝を観る限り、京都は得意の攻撃力は影をひそめ、特に後半は防戦一方でした。決勝までに修正できなければ、徳島のカウンターで点を取られる可能性が高いでしょう」

 一発勝負の天国と地獄。勝利の女神はどちらに微笑むのか。

http://www.j-league.or.jp/

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!