芸能

「カノキレ」、“小芝風花のバスト乗せVS宇垣美里のワキ見せ”対決に視聴者歓喜!

 8月17日に放送されたSexy Zone・中島健人と小芝風花がダブル主演するドラマ「彼女はキレイだった」(フジテレビ系)第6話の視聴率が、6.9%だったことがわかった。同ドラマは、ネット上で高い人気を誇っているという。

「『カノキレ』は、初回から視聴率7%台が続き、4話になるとオリンピックの影響もあり、4.8%まで下落。そしてその後は、6%台を維持しています。そんな視聴率的に伸び悩む『カノキレ』ですが、ツイッターでは世界トレンド1位を記録しているほか、見逃し視聴数もこれまでカンテレのドラマでトップだった阿部寛主演『まだ結婚できない男』を抜き、歴代1位になるほど大きな盛り上がりを見せています」(テレビ誌記者)

 そんな「カノキレ」で主演を務める小芝は、初回からボサボサ頭で冴えない女性を演じていたが、前回のラストでオシャレに大変身する展開が描かれ、ネットで話題に。また第6話では、小芝のスタイルや共演者の肌見せにも大きな注目が集まったという。

「小芝演じる主人公は今回、大きな段ボールを持って宇垣美里演じる同僚とエレベーターに乗り込むというシーンがありました。その際、彼女は段ボールを両手で抱え込んでいたことで、ちょうどバストが箱の上に乗って強調される状態となっていたのです。これには視聴者から『バストが乗っていてヤバイ!』『メイクアップして美しさだけでなく艶度も増した』と好評の声が殺到することに。また一方で宇垣も、小芝との会話中に両手を上げるリアクションを見せた際、半袖衣装から美しいワキが全開となったことで、『美バストと美ワキの対決が素晴らしい』と視聴者をクギ付けにしました」(前出・テレビ誌記者)

 今回注目を集めた童顔で清純派の小芝と、大人っぽく綺麗系な宇垣との共演。タイプの違う2人の艶シーンが同時に楽しめたとあって視聴者は大満足だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!