芸能

「最中に…」広瀬すず、“横浜流星との濃密ベッドシーン”の心境を告白!

 4月1日発売の生活情報誌「婦人画報」のインタビューに、広瀬すずが登場した。広瀬は5月13日公開の映画「流浪の月」で松坂桃李とW主演しているが、彼の役作りに恐怖したこともあったという。

「『流浪の月』は、誘拐事件の被害女児となり、世間に名前を知られることになった広瀬演じる女性と、その事件の加害者とされた松坂演じる青年が15年後に再会するという物語です。広瀬は今回、コラムニスト・辛酸なめ子氏との対談で、松坂との共演について聞かれると、『会った時から役そのもので、“凄すぎて怖いかも”って思ってしまいました』と、その迫力に圧倒されたことを明かしています」(芸能記者)

 そんな「流浪の月」の予告では、広瀬が恋人役の横浜流星にベッドの上で抱かれている映像も一瞬映り込み、ネットを騒然とさせた。また、実際に本編では予告以上の濃密なラブシーンが描かれているという。

「一足先に映画を見た辛酸氏によると、本編での広瀬と横浜のベッドシーンは“濃密なもの”だったのだとか。広瀬は劇中で、“傷物にされた元被害女児”として見られる役を演じているため、横浜との濃密ベッドシーンについて『最中に“私って、思ったよりかわいそうじゃないんだよ”ってセリフ、あの雰囲気でしか言えなかったと思います』とコメントしています。そんな今回の対談記事にファンの間では、『やっぱり横浜とのラブシーンは濃密なのか!』『すずちゃんが“最中に”って言葉を使っていてドキッとした』『オトナのすずちゃんが見られそう』と期待する声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 これまで本格的なベッドシーンは、ほとんど演じてこなかった広瀬。それだけに映画公開後は、横浜との絡みにも大きな注目が集まりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
3
ガーシー砲まみれの綾野剛がテレビマンに高評価のワケは…
4
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
5
広瀬すず、「バスト強調ストレッチ」メイキング映像にファン悶絶!