政治

突然の「プーチン逮捕」衝撃情報の驚くべき顛末とは…

 その「一報」が流れた時、全世界に衝撃が走った。

「エッ、一体どういうこと!?」

 そのニュースこそが、米CNNが報じた「ウラジミール・プーチン逮捕」というものだった。

 ロシアのウラジミール・プーチン大統領をめぐっては、米CIAが暗殺部隊をロシア政権内に潜り込ませていること、あるいは政権内部の離反者がクーデターを起こしてプーチン大統領が捕縛された後、処刑される‥‥など、プーチン排除を目指す様々な工作がなされているとの報道がある。

 そんな中でのとんでもないニュースだけに「では、依然として強気のコメントをしているあのプーチンの映像は『影武者』の人物によるものなのか」との憶測も飛び交う始末だ。

 だが、このニュースをよく読んでみると、次のような内容であることが判明。

「米フロリダ州のウェストパームビーチの食料品店で、従業員を怒鳴るなどした男が逮捕された。容疑者の名前は、ウラジミール・プーチン。駆け付けた警察官に対し、名前を名乗るのを拒んだという」

 もちろん、ロシアの虐殺王とは別人である。なんと、たまたま同姓同名だった男が逮捕されたというオチだったのだ。この話には、さらに続きがあった。

「そもそもこのニュースは2016年に報じられたもの。それがこのウクライナ侵攻に乗じて再び掘り起こされ、あたかも最近の出来事であるかのように、にわかに話題になっただけでした。実にお騒がせというしかない顛末ですよ」(ネットウォッチャー)

 玉石混交のネット情報は慎重に取捨を──。

カテゴリー: 政治   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
2
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」