芸能

いわくつきドラマ「正直不動産」がビッグヒットしない山下智久の「骨なし演技」

 歌手で俳優の山下智久が主演するドラマ「正直不動産」(NHK)が好評だ。この春のドラマは木村拓哉や綾瀬はるか、向井理、高橋一生ら人気俳優が顔を揃えているにもかかわらず、視聴率はどれもこれもパッとしない状況。

 そんな中で「正直不動産」は視聴率はさほどではないものの、NHK地上波番組のインターネット配信サービス「NHKプラス」で、ドラマ歴代最高記録となる再生回数(大河、朝ドラを除く)を達成したのだ。

「正直不動産」は漫画雑誌「ビッグコミック」(小学館)に連載中の夏原武原案、水野光博脚本、大谷アキラ作画の人気同名漫画が原作。コメディーではあるが、不動産業界の裏側がリアルに描かれていると評判で、山下は嘘がつけない営業マンを演じている。NHKドラマ初主演、地上波ドラマ2年ぶりの主演で、ファンにとっては待ちに待った作品なのだ。

「ただ、山下の演技がどうなのか…という厳しい声が、ツイッター上には上がっていますね」

 と渋い顔なのは、ドラマライターである。

「例えば『正直、山Pの演技が下手すぎて見てらんない』『楽しみにドラマ見始めたけど、山Pって、演技下手??』と、遠慮のない意見が書き込まれています。原作がよくできているのでドラマとしては楽しめますが、もっと骨太な俳優が演じていたら、ビッグヒットになっていたのではないか、と思ってしまいます」

「正直不動産」は放送直前に山下の上司役で出演予定だった木下ほうかが、女優への性加害が報じられ降板した、いわくつきの作品。それでもスキャンダルをはねのけ視聴者の支持を得ているのだから、ドラマとしては十分に成功していると言える。山下が後半でひと皮むけて、よりドラマを盛り上げてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
フィリピン収容所「広域強盗団4人送還」の裏で動いた「2000億円」の効果
4
ハイヒールを履いたヤクザ風の男に和式便所に連れ込まれた吉本芸人の告白/坂下ブーランの地獄耳芸能
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽