女子アナ

阿部華也子「カメラ目線で極太をゆっくりと口に…」ニット突き破りバストの「確信犯」誘惑

 フリーアナウンサー・阿部華也子の「めざましどようび」(フジテレビ系)でのバスト強調が、過激さを増している。

「5月21日の放送では、うぐいす色の七分袖ニット姿で登場。袖部分はふんわりと膨らんだデザインの一方、ボディ部分は肌にピタピタで、柔らかそうなバストの膨らみをクッキリさせていましたね。エンゼルス・大谷翔平が日本人最速でメジャー通算100号を放ったニュースを伝えた際は、自らプラスチックバットを持って素振りの真似をし、振り抜いた瞬間はニットを突き破らんばかりでした」(テレビウォッチャー)

 そんなシーンにネット上では「マジでデカっ!」「華也ちゃんの胸でビンタされたい」「ぶら下がれそうなバスト」「今週もご馳走さまでした」などと大満足の声が飛び交っていた。女子アナ評論家も満足げな表情で、

「14日の放送でも、前日から上映が開始された『シン・ウルトラマン』の情報を伝えた際、白のボディにフィットしたワンピース姿で、ウルトラマンの変身ポーズをとって脇の下からインナーをハミ出させた。パツンパツンのバストラインがド強調されました。同日、全国の旬な食材を使った美味しい&プチ贅沢な一品を紹介する『めざど食堂』のコーナーでも、極太のアスパラをカメラ目線でゆっくりと口に運ぶと、『もうアレを咥えているようにしか見えない!』などと、男性視聴者の妄想を爆発させていました。あれは明らかに狙っていますよ(笑)」

 阿部は4月から「めざど」の総合司会に抜擢されているが、「めざまし」のお天気キャスターからの栄転でつかんだメインの座。絶対に手放すまいとする意気込みが、十分に伝わってくるアピールぶりだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!