芸能

大地真央から珠希りょうまで…日本のエンタメを席巻する「元宝塚トップスター」たちの稼ぎっぷり

 春ドラマもそろそろ終盤。今期は二宮和也主演「マイファミリー」(TBS系)のひとり勝ち。6月12日の最終回を前に、真犯人は誰かと、ネットなどでも盛り上がりを見せている。

 そんな一番人気ドラマで独特の存在感を放っているのが、濱田岳演じる藤堂樹生の妻・亜希役の珠希りょう。

 5年前に娘・心春(こはる)が誘拐され、身代金の受け渡しに失敗。事件後、行方不明になったことで、もっぱら写真での出演に留まっている。が、一連の誘拐事件と関わり、物語のカギを握るこの人物に対し、「あの妻役は誰?」と話題を呼んでいるのだ。

 そのインパクトは計り知れないと、長年の宝塚ファンは言う。

「珠希は昨年8月に宝塚歌劇団を退団した、元月組トップスターです。入団9年目のトップ就任は異例のことで、当時、史上最速7年目でトップになった天海祐希に次ぐ2番目の速さだと話題になりました。今期ドラマにはもうひとり、長きにわたってトップを務め、『トップ・オブ・トップ』と言われた伝説の男役、元星組トップスターの柚希礼音も、上野樹里主演『持続可能な恋ですか?』(TBS系)に出演しています。こちらは上野演じる杏花が勤めるヨガスタジオのオーナー役。凛とした独特の空気感を漂わせています」

 宝塚といえばもうひとり、忘れてはいけないのが、CM「アイフル」の「おかみさん」でおなじみの大地真央だ。今野浩喜との「コンノ、コンノ~」「おかみさん」のやりとりが楽しいこのCMは18年から4年も続く人気シリーズで、コスプレイヤーやデリバリー配達員、尼さんなどになりきる姿が毎回、話題になっている。

 かと思えば、山下智久主演「正直不動産」(NHK)ではマダムを演じ、異彩を放つ。御年66歳とは思えない美しさは、唯一無二の存在だ。

 ほかにも、水谷豊監督映画「太陽とボレロ」主演の檀れい、女優業だけでなく監督業にも挑んだ黒木瞳など、娘役トップスターも大活躍。

 舞台に映画にテレビにCMに、今や日本のエンターテイメントを面白くするのは元宝塚トップスターたちと言っても過言ではない。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
4
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」