芸能

来年公開映画で…木村拓哉と織田信長「家紋・年齢・本能寺の変」に見る驚くべき共通点

 木村拓哉と綾瀬はるかが6月21日、都内で行われた東映70周年記念映画「THE LEGEND & BUTTERFLY」の発表会見に出席。木村と信長の共通点が明らかになり、早くも話題を呼んでいる。スポーツ紙記者が解説する。

「木村演じるのは『大うつけ』と呼ばれた尾張の武将・織田信長。そんな男の元に嫁いできたのが『マムシの娘』たる美濃の濃姫(綾瀬)です。尊大な態度で濃姫を迎える信長と、男勝りの性格で信長に反抗する濃姫が、お互いに寝首をかくチャンスを伺う日々。2人の前に今川義元の大軍が迫り、絶望しかけた信長を濃姫が奮い立たせ勝利を納める。2人は徐々に信頼を深め、やがて天下統一の夢に向かっていく…といった物語です」

 この作品の指揮を執るのは、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)や映画「るろうに剣心」シリーズを手掛けた大友啓史監督。脚本はドラマ「リーガル・ハイ」シリーズや「コンフィデンスマンJP」シリーズ(共にフジテレビ系)のほか、来年には大河ドラマ「どうする家康」(NHK)を執筆する古沢良太氏だ。総製作費なんと20億円という超大作である。

 発表会見が行われた6月21日は、奇しくも本能寺の変で信長が討たれたと言われる日。今回、信長役を演じる木村には、並々ならぬ決意がある。映画関係者が明かす。

「歴史上の人物の中で、木村は信長に最も魅力を感じていたといいます。会見の席でも『すごく個人的な話なんですが、織田家の家紋・木瓜と木村家の家紋が同じなんです。子供の頃、テレビで時代劇を見ながら、どうしてうちのマークが出ているんだろう、と親近感を覚えていました』とコメント。さらにキービジュアルを見たファンからも『キムタクが戦国武将をやるとしたら信長しか思い浮かばない。このキービジュアルのインパクト!』『この役を演じるためにこの顔に生まれてきて、この仕事に就いたのかと思うほど圧巻の信長に泣ける』と言った声が出ています。しかも本能寺の変で討たれる信長は49歳と、今の木村と同い年。本人もただならぬ縁を感じていました」

 公開は来年1月27日。ファンならずとも、期待は高まる。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」