女子アナ

フジテレビ永尾亜子アナが「もう異動」の衝撃!入社1年目で転落した「濃厚チュー報道」の悲劇

 フジテレビの永尾亜子アナウンサーが、7月の人事で広報局広報宣伝部に異動することが分かった。

 永尾アナは高校3年の時に「第58回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門」で優良賞を受賞。アナウンサー養成所の「テレビ朝日アスク」を経て、16年に鳴り物入りでフジへ入社した。

 容姿も関ジャニ∞の大倉忠義が生放送中に思わず見とれて「めちゃくちゃキレイですね!」と絶賛するなど、かなりの美貌の持ち主。そんな永尾アナが表舞台から消えるというのだから、ファンにとってはかなりのショックだろう。フジテレビ関係者は、

「現在は情報番組『めざましテレビ』のエンタメキャスターなどを担当していますが、正直、入社時の期待値の高さのわりには活躍していない印象ですね。入社1年目、音楽イベント『ULTRA JAPAN』の超VIP席で、局幹部と約1分間にも及ぶディープなキスをしていたと一部メディアで報じられ、世間的にもこのイメージがこびりついてしまった。人気面でも伸び悩んでいることから裏方に回されたのでしょうが、本人は納得がいかないでしょうね」

 この異動については「この短いキャリアでアナウンサーを離れる人事異動は意外」「要は肩たたきか。あの件がなければ…もったいないな」との指摘も。

 テレビ業界には長らく「女子アナ30歳定年説」がある。永尾アナはまだあと2年を残し、「定年」を迎えてしまったようである。

(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美