スポーツ

日本ハム・新庄監督コロナ感染離脱で浮上する「影の監督」の采配

 日本ハムの新庄剛志監督など選手、コーチ、球団スタッフ合わせて11人が7月18日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことが分かった。

 感染したのは新庄監督のほかに、林孝哉ヘッドコーチや武田勝、紺田敏正、金子誠の4人のコーチ。選手では福田俊、ロドリゲス、谷内亮太、宇佐見真吾の4人と、球団スタッフ2人だ。新庄監督は18日に札幌ドームでの西武戦のベンチに入っており、今後さらに感染拡大する可能性も考えられる。

 チームは7月7日のロッテ戦から16日の西武戦まで、新庄政権史上初の7連勝を記録したが、今後は指揮官なき状況で真価が問われる。球団OBは、

「今こそもう1人の監督候補者だった稲葉篤紀GMの実力を発揮する時がきた」

 として、次のように内情を明かす。

「ソフトバンクとの開幕3連戦での投手継投が目も当てられなかったのは新庄監督が主導したためで、その後は稲葉GMが裏で指揮しているとの噂がずっと流れていた。しばらくの間は大っぴらに指揮できるだろう。昨年夏の東京五輪で監督として金メダルを取りながら、家庭問題が週刊誌に報じられ、日本ハムの監督レースからは脱落した。稲葉GMにとってはまたとない機会になるだろう」

「影の監督」は日なたを歩くことができるのだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権