スポーツ

阪神・岡田彰布監督がブチ上げた「アレ流」スタメン固定法の超異例

 阪神の岡田彰布監督が、来年2月の春季キャンプ中盤以降、先発メンバーを固定すると「異例の明言」をブチかました。

 高知県安芸市での秋季キャンプを打ち上げた岡田監督は、1軍に置く人員を「絞らないといけない。いつまでも競争で、誰が守るか決まらないようではアカン」と方針を語った。矢野燿大前監督はキャンプはおろか、シーズン中も複数ポジションを守らせる方針だったが、180度転換したと言える。球団OBは、

「解説者時代から、矢野前監督のやり方にはメディアに対して、あるいは雑談でもずっと『あれはアカンで』と厳しい評価だった。なので『全部変えるよ』というのが本音でしょうね。ただ問題は、そういったレベルに達する選手が何人いるのか。近本、中野、大山、梅野あたりは当確ランプが灯るでしょうけど、現状では佐藤輝だって危ない。一度スタメンから外されたら、再復帰は矢野監督時代よりも厳しくなるのは、目に見えて分かる」

 もっとも、この異例の方針について、他球団の編成担当者からは、

「トレード要員が明確になって、こちらとしては商談を持ちかけやすくなる。そこはありがたい」

 と歓迎の声も出ている。「アレ=優勝」に向けて、通常は3月の開幕戦に合わせてスタメンを固定する。さて、新指揮官の「アレ流」は、どんな結果を生み出すのだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論