スポーツ

「野球で言えば台湾がアメリカに勝ったような」W杯ドイツ撃破の大金星をたとえてみたら…

 かつて「ドーハの悲劇」によって、サッカー日本代表があと一歩のところでW杯出場を逃した、93年10月28日。カタールの首都ドーハのアルアリ・スタジアムで行われた、イラクとのアジア地区代表予選から39年、当時、現役選手としてピッチに立っていた森保一監督率いる日本代表が、11月23日のドイツ戦に逆転勝利した。今回は一転して「ドーハの奇跡」である。

 11月24日、野球解説者の高木豊氏も自身のYouTubeチャンネル〈高木豊 Takagi Yutaka〉を更新すると、

「おめでとうございます。まさかと思ったけどね。WBC(ワールドベースボールクラシック)も含めてね、来年行われる…。サッカーも野球もないじゃないかということでサッカーも応援してるし、サッカーファンは野球を応援してほしい」

 と歓喜の声を上げた。

 高木氏は04年のアテネ五輪で野球日本代表の守備走塁コーチを務め、中畑清監督の下、銅メダルに導いた。

「(今回の日本VSドイツを)野球で言うと、どことどこが試合やってるような感じなのかなって…どのくらいの差なんですか」

 そんなアシスタントの質問に高木氏は、こう答えた。

「そうだなぁ、アメリカと台湾。だけど、台湾でもいいピッチャーが好投すると、なかなか点が取れないっていう。でもワンチャン1本のスイングがホームランに結びついたとかさ、そういうことになったんだと思うんだけど」

 もちろん、日本代表選手の確固たる技術と精神面も、高木氏は称えた。

 27日のコスタリカ戦は勝てば、リーグ突破をほぼ手中に収めるサムライブルーの面々。森保監督が掲げた「ベスト8」の目標は達成できるか。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに