芸能

日テレ新ドラマの密かな楽しみ「最高の脱ぎっぷり女優」4人が集結した!

 現在放送中の「リバーサルオーケストラ」(日本テレビ系)は、地方のポンコツ交響楽団を舞台に描く音楽エンターテイメントドラマだ。劇中、オケの演奏シーンではさまざまな楽曲が使用されており、「のだめカンタービレ」以来の楽しめる音楽系ドラマとしてクラシック音楽愛好家にも注目されている。

 主演は門脇麦。このドラマが民放ゴールデン初の主演ドラマとなる。門脇演じる主人公の谷岡初音は、西さいたま市役所の広報広聴課職員として地味に働いているが、実は元天才ヴァイオリニストという設定。わけあって表舞台から去っていたが、市長の息子でもあるマエストロの常葉朝陽(田中圭)に半ば強制的に地元のポンコツ交響楽団「児玉交響楽団」(通称・玉響)のコンサートマスターにスカウトされ、玉響を一流のオーケストラにすべく奮闘する、というストーリーだ。

 初音は妹と2人暮らしで、その妹・奏奈を演じているのが恒松祐里。あの村西とおるの半生を描いたNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」シーズン2で、ヒロインの艶系女優で、のちの村西夫人・乃木真梨子を演じて一躍、人気女優の仲間入りを果たした。その後、朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインの友人役に抜擢されたのは記憶に新しい。

 一方の門脇はかつて映画「愛の渦」(2014年公開)で、裏ピンク店で働く女子大生を演じている。本編123分中、服を着ているシーンがわずか18分30秒のみというから、その内容のハードさがわかるというものだ。つまり、このドラマの谷岡姉妹はなんとも脱ぎっぷりのいい姉妹ということになる。

 ついでながら、オケのメンバーの中にも、脱ぎっぷりのいい女優がいる。ひとりはチェロ首席・佐々木玲緒役の瀧内公美。映画「火口のふたり」(2019年公開)で柄本佑とひたすらカラダを求め合っていた。こちらは「艶系動画より艶っぽい」という噂が流れるほどの映画で、そのシーンの生々しさがあまりにもリアル過ぎたことから、ネットで「火口のふたり」を検索すると、第2検索ワードに、「入れてる」「本当にしてる」などといった言葉が並ぶほどだ。

 そして、もうひとり、第1ヴァイオリンの松本弓香役の行平あい佳。映画「私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください」「私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第」(ともに2018年公開)でヒロインを演じ、女性2人の不貞恋愛関係を描いた映画「百合の雨音」(2022年公開)にも出演している。しかも彼女の母親は、かつてにっかつロマンポルノのアイドル的存在で、「ロマンポルノ界の聖子ちゃん」と言われた寺島まゆみだ。

 それにしても、よくもまあこれだけ脱ぎっぷりのいい女優を集めたものだ。今回のドラマには期待するような艶シーンはなさそうだが、それはそれとして、「全裸監督」「愛の渦」「火口のふたり」「私の奴隷になりなさい」を副教材として事前にチェックしておけば、あれこれ妄想しながらドラマを2倍も3倍も楽しむことができるだろう。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】