芸能

HKT48指原莉乃を躍進させた先輩達の後押し

 HKT48の指原莉乃が、8月11日に「逆転力~ピンチを持て~」(講談社刊)で作家デビューする事が発表された。今年の総選挙では渡辺麻友に敗れ連覇を逃したものの、今もなおグループ屈指の人気を誇っている。

「歌、ダンス、ルックスがイマイチながら、オタクで男っ気のなさがファンの共感を呼び、2009年の27位から19、9、4位と毎年順位を上げていきました。しかし、2012年の総選挙後に男性スキャンダルが発覚。AKBからHKTへ移籍したりと窮地に立たされたものの、逆に人気を上げ、翌年1位に輝いたんです。支持された理由の一つは、アンチが出てきた事。それまで指原は多少のアンチはいても、他のメンバーのファンからすると相手にする程の存在じゃなかった。それが2012年の4位とスキャンダルでアンチが増え、その影響でファンが『指原を守ろう』と結束したのが大きいですね。それにHKTをここまで成長させた功労者という意味で評価しているファンも多いですよ」(週刊誌記者)

 まさにピンチを逆転の力に変えたというわけだが、彼女が人気者になった理由は先輩たちの存在も大きいという。

「指原はヘタレキャラを気に入った太田プロに声をかけられ、2010年から所属しています。移籍後、土田晃之、劇団ひとり、有吉弘行といった事務所の先輩達が彼女を気に入り、自分の出演する番組などで指原の話題を出す事がよくありました。スタッフとの打ち合わせでも彼女の事をさりげなく褒め、それらが指原のイメージアップに貢献した事は確かだと思います。それに、指原は挨拶を欠かさず、研究を重ね、求められてる以上の成果を出そうとする。そういう姿勢がスタッフや事務所の先輩に気に入られ、テレビなどで起用されたのが大きな勝因でしょうね」(芸能関係者)

 近頃、「スタッフへの態度が大きい」などといった報道もされているが、躍進の陰に先輩たちの後押しがあった事を、彼女は忘れてはならない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
4
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘