芸能

たけし軍団40周年記念ドキュメント~我々はこうして殿の下に集まった~(3)四谷のマンションで本人直撃

 やがてたけしが出演する番組で、弟子たちと共演するようになる。野球チームのメンバーたちは「スーパーJOCKEY」では「ガンバルマン」と呼ばれたが、「アイドルパンチ」(テレビ朝日系)で「たけし軍団」と命名されていた。実に40年前のことである。

 タカや枝豆は自分から弟子入りを願い出たわけではなく、拾ってもらった想いが強かった。そのうえ年齢や芸歴もおおむね上だったが、立場的には後輩になる。当初は気を遣ってギクシャクすることもあったが、

「でも、不思議なもんだね。2カ月、3カ月と野球やって飯食って騒いでると、全員、たけしさんの弟子ということで『ヒエラルキーはないよな』って」(タカ)

 同じ83年、弟子入り直訴をするためにニッポン放送を訪れる男がまた現れた。高校を卒業して2年間、板前修業をしていたラッシャー板前だ。

 しかし、ラッシャーがたけしの前に歩を進めるより先に3、4人が土下座をしていた。その光景に圧倒されて何もできずにいると、たけしは帰ってしまった。

 どうしようかと途方に暮れそうになったが、あきらめはしなかった。週刊誌に「ビートたけしが住む四谷の某マンション」として、そのマンションと両サイドの建物の写真が掲載されていたことを思い出したのだ。

 夜が明けようかという時間帯だが、その足で有楽町から四谷に向かうと、奇跡的に1時間ほどでそのマンションが見つかった。

 1階から順に手がかりを探るように、フロアを徘徊していった。すると603号室から賑やかな話し声が聞こえてくる。ここだろう。勇気を振り絞ってインターホンを押した。

 ダンカンが出てきた。

「何だ、君は?」

「弟子になりたいんです」

「無礼者! そういう神経、君、まったくダメ」

 最初は取り合わなかったが、それでもラッシャーはあきらめなかった。翌日、たけしが所属する「太田プロダクション」に弟子入りの意思を伝えに行ったが、「本人との話し合いだから」と言われ、再び、あのマンションを訪問した。そして、昼の1時頃からひたすら待った。日付が替わった0時半頃、たけしが1人で帰ってきた。

「あわあわあわあわ‥‥」

 目が飛んでうろたえるラッシャーの姿を見て、後にたけしは「刺されると思った」という。なにせ、自宅前で待っていたのはパンチパーマに赤と黒のオープンシャツ、亀の甲羅模様が入ったニュートラルズボンをエナメルの白いベルトで留めたチンピラ風だったのだから‥‥。

「何だ? 何だ?」

「弟子になりたいんです」

「夕べ来たあんちゃんか?何時から待ってたんだ?」

「昼の1時からです」

 ローレックスのダイヤ入りの時計に目をやって、たけしは言った。

「とりあえず話聞くから、中入れ」

 ラッシャーはその日から、西新宿にあったダンカンが住むアパート「ゆたか荘」で世話になる。当時すでにユーレイも同居していた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」