エンタメ

ドンキホーテ谷村ひとし「“CRぱちんこAKB48 バラの儀式”の判別ポイント」(2)

 そこで、AKB48で1カ月30万円勝った、ドンキホーテ谷村ひとし流のとっておきのカニ歩きの目安をお教えします。

 先週は「オスイチ要チェックポイント」を紹介しましたが、今回は、ヤメ時ともう一歩踏み込んだ演出の盲点を暴いてみたいと思います。

 このページをポケットに忍ばせるか、頭に叩き込んで、今夜のぱちんこAKB48劇場に行ったら、オスイチを決める──。お小遣いを大好きな推しメンの彼女たちからプレゼントしてもらいましょう。

【1】まず注意してほしいのは「NMBてっぺんチャレンジ」と「SKE下克上チャレンジ」のあおりガセの多発。これはハマリのサインです。ルパン三世の「不二子ZONE」のあおりガセや、次元&五ェ門&ルパンの「3人集結」あおりガセと同じです。

 やっとあおりで成功しても、大当たりにつながらないパターンが圧倒的なので、ドキドキするだけムダです。大当たりすれば「MUSIC RUSH」突入が確定する演出なので、なかなか成功しませんよ。

【2】同じように今回の「じゃんけん大会チャンス」もよく負けるし、じゃんけんそのものも、あっさりあおりだけで終わっちゃいます。

 むしろ、S図柄でSPSPリーチ系に発展するタイミングで、下のサブ液晶が持ち上がって「じゃんけん大会」になると、少し期待できるレベル。決勝戦が実写になった分、勝率もかなり低いです。もし、勝利して「MUSIC RUSH」に入るようなら、元気な台と判別可能です。

【3】前作でいちばんうまいハマリをごまかす演出が、青一色、緑一色、ピンク一色、赤一色の「同色チャンス目」です。一見、ボタンでそろえさせたりしますが、これは前作以上に当たらない印象で、ハマリ台ほど、「同色チャンス目」が出現するので要注意です。

 ハマってるなぁと感じる時は、あまり好調台では見ない楽曲がよくかかります。「キャラSPリーチ」や「マイソングリーチ」は、時計の出現でちゃんと発展しないと、まったく期待できません。

【4】「AKBドーム背景」は、ぱちんこ水戸黄門や仕事人の夜背景ですが、よっしゃいくぞぉ!×もういっちょいくぞぉ! までいって、「ローズ48フラッシュ」がなければ、あまり当たりません。

【5】「AKBomb」は、よく出ることがまず第1条件ですが、サプライズボタン準備中のような、ルパンのタイマー予告並みに中身や色、爆発のタイミングが重要です。

【6】ガセのあおりでAKB48やSKE48、NMB48のピンクや黄色や青のパネルがそろっても、これも、あおりガセの多いわりに信頼度はイマイチです。ダマされないようにしてください。

【7】意外にアツく、大当たりにいちばん大切なオスイチ判別ポイントは、「おりゃ!」「バキーン」という「バラの儀式フラッシュ」と、サブ液晶の画面に「QRコード」出現がキッカケで、どんどんアツくなるパターン。これがオスイチのチャンスです。

 今回の7つのポイントをよーく頭に入れて、安いチケット代でたっぷりAKB48バラの儀式公演を楽しんでください。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレイク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6200万円突破。累計で20万人以上を擁する携帯サイトで毎日情報を配信中。詳しくは「谷村パチンコランド」で今すぐ検索!

※この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場