芸能

共演者・ロケ企画・家族まで…ジャニーズ会見だけじゃない!テレビ業界に存在する「芸能人極秘NGリスト」の数々

 まさかの存在が明らかになった「NG記者リスト」。ジャニー喜多川氏の性加害問題をめぐり、ジャニーズ事務所が10月2日に開いた会見で、質疑応答で指名しない記者のリストが作られていたのだ。会見運営を委託されたPR会社が事前に作成したもので、ジャニーズ事務所は関知していなかったという。

 さて、テレビ業界にも様々な「NGリスト」がある。番組制作関係者が明かす。

「代表的なものは『共演NGリスト』ですね。一般の視聴者でも知っているのは、ジャニーズ事務所と他のアイドルグループとの直接的な共演。歌番組ではEXILEやJO1らとコラボすることもありますが、基本的には絡ませない。他にはくりぃむしちゅー・有田哲平と爆笑問題・太田光。有田が太田のふざけ具合に嫌気が差し、極力共演したくない意向を伝えています。木村拓哉はドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)で共演した井川遥の演技の下手さにアキレ果て、それからというもの、共演NGに指定しています」

 タレントによっては、出演する番組の「企画NGリスト」もあるという。

「心霊ロケをNGにしているのはロンドンブーツ1号2号の田村淳、みちょぱ、かまいたち。以前は『クイズ番組NGリスト』というのも出回っていました。志村けんさんも代表的でしたね。『食べ歩きNG』なのは松岡修造。レポーターを担う『食いしん坊!万才』(フジテレビ系)とのかぶりを防ぐためでしょうか」(放送作家)

 変わったところだと「素材の貸し出しNG芸能人リスト」がある。これはいったい何かといえば、

「ある番組に写真や映像を貸し出したら紛失されてしまい、それがトラウマでいっさい提供しなくなった人です」(前出・番組制作関係者)

 俄然、増えてきたのが「子供NG」だと、先の放送作家が言う。

「顔を見せないどころか、産まれた子供の性別や誕生日も出さない芸能人が増えてきました。石原さとみ、ベッキー、瀬戸康史と結婚した山本美月もそうです。これではプライベートトークをする番組が減っても仕方ありません」

 これらは全てが明文化されているわけではないが、それぞれ制作会社で共有されていると言われる。ジャニーズの会見ではPR会社関係者の女性がNG記者リストを持ち歩き、無自覚にもチラ見せしていた。どうにもマヌケとしか言いようがないが、テレビ業界に眠るNGリストが全解禁、白日の下に晒される日は来るか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった
5
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」