社会

10年ぶり見直し「首都直下地震被害」最重点項目に「タワマン」急浮上/あなたのマンションが地震で倒壊する時(1)

 来年度、政府(内閣府)は「首都直下地震被害想定」の見直しに着手する。

 見直しは2013年度以来、およそ10年ぶりとなるが、中でも防災専門家らが注目しているのは、今回の見直しで「タワーマンション」をはじめとする高層建築物が「木密地域(木造住宅密集地域)」とともに、最重点検討項目に挙げられている点だ。

 マグニチュード7クラス、最大震度7の首都直下大地震は、今後30年以内に70%の確率で発生するとされている。とりわけ木密地域での火災や延焼による被害は、予測される死者数も含めて深刻な問題となっているが、タワマンに象徴される高層建築物については「直下型地震には極めて強い建物」と喧伝されてきた経緯がある。

 にもかかわらず今回、タワマンが最重点検討項目に急浮上してきた背景には、どのような事情が横たわっているのか。地震工学の専門家が解説する。

「政府の発表を素直に読めば、発生が差し迫っている首都直下地震において、タワマンには木密地域と同等の深刻な脅威が存在する、ということになります。実は近年、地震工学や建築工学などの専門家の間で、南海トラフ巨大地震で首都圏のタワマンなどを大きく揺らす長周期地震動とはまた別に、直下型の大地震でタワマンを倒壊させる未知のリスクが取り沙汰されている。来年末にも取りまとめられる新被害想定に新たなリスクが盛り込まれるとすれば、まさにエポックメーキングな話になるでしょう」

 一方で、政府の本気度を疑問視する声もある。防災専門家が指摘する。

「揺れによるエレベーターの停止、高層階に取り残される住民など、高層マンションに潜むリスクについては、これまでも縷々指摘されてきました。しかし、建物そのものが倒壊してしまえば、あらゆる対策は意味を失ってしまう。問題は、政府がどこまで本気で踏み込むかですよ。専門家が指摘する重大なリスクから目をそらし、新被害想定がありきたりの内容にとどまるとすれば、真実はまたぞろ闇の中に封印されてしまうことになるでしょう」

 いずれにせよ、タワマンに大地震で倒壊するリスクが存在することは、紛れもない事実だ。ならばそれらの未知のリスクとは、具体的にどのようなものなのか。

 次回以降は、そのメカニズムに迫りたい。(つづく)

(森省歩)

ジャーナリスト、ノンフィクション作家。1961年、北海道生まれ。慶應義塾大学文学部卒。出版社勤務後、1992年に独立。月刊誌や週刊誌を中心に政治、経済、社会など幅広いテーマで記事を発表しているが、2012年の大腸ガン手術後は、医療記事も精力的に手がけている。著書は「田中角栄に消えた闇ガネ」(講談社)、「鳩山由紀夫と鳩山家四代」(中公新書ラクレ)、「ドキュメント自殺」(KKベストセラーズ)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
西武「史上最速で自力V消滅」「借金20でアウト」松井稼頭央監督と平石洋介ヘッドコーチ「セットで退場」Xデー
3
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
4
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
5
テレ朝・斎藤ちはるがラグビー日本体表・姫野和樹とカメラも気にせず寄り添って…