芸能

財津一郎タケモトピアノCMに「このまま続けてチョーダイ!」続出で再開はあるか

「助けてチョーダイッ!」「ヒッジョーにキビシーッ!」などのギャグで知られた、コメディアンで俳優の財津一郎さんが慢性心不全のため、10月14日に都内の自宅で亡くなっていたことが19日にわかった。89歳だった。

 財津さんは往年の喜劇王・エノケンこと榎本健一の元で演技を磨いた後に吉本興業入りし、新喜劇で活躍。1966年には藤田まこと主演の伝説的時代劇コメディー「てなもんや三度笠」に浪人・蛇口一角役で出演すると、冒頭の名ゼリフで人気者になった。

 その後は喜劇俳優として全国区となり、「3年B組金八先生」(TBS系)では英語教師役で出演。2011年放送の「ファイナル」出演を最後に、事実上の活動休止状態にあった。広告代理店関係者が言う。

「財津さんは俳優として活躍するかたわら、CMにも多く出演。エスフーズの『こてっちゃん』やNECの『バザールでござーる』のナレーションが代表作ですが、2000年から放送が始まったタケモトピアノのCMのフレーズが頭に強く残っている人は多いと思います。『ピアノ売ってチョーダ~イ!』と流れると、赤ちゃんが泣き止むという伝説まで生まれました」

 子育て中の親を大いに助けることになったタケモトピアノのCMは、財津さんの死によってお蔵入りとなってしまうのか。

 タケモトピアノの竹本功一会長によれば、今年9月で映像使用契約は終了している。これまでも何度か契約が終わる動きはあったが、

「視聴者からの『やめないで』という声は多く、契約を延長してきたのだとか。それでも20年以上が経過したということもあり、とうとう今年、終了していた。財津さんの元に挨拶に行こうと思っていた矢先の訃報だったといいます」(前出・広告代理店関係者)

 幼い頃からCMに親しんでいた層からは「自分に子供ができたら聞かせたかった」「CMやめないで続けてチョーダイ!」と言った声が寄せられている。

「みんなまぁ~るく」なるCM再開には誰もが「そのとぉーり!」と言うことだろう。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
5
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意