スポーツ

「お嬢様レーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」展開を逃さない廣中さんの走りに期待

 今週はボートレース常滑(愛知県常滑市)でGⅠ「オールレディース競走レディース笹川杯」(11月30日㊍〜12月5日㊋)が開催されます。

 ここは地元でテクニシャンの大瀧明日香さん(A1級)や細川裕子さん(A1級)がシリーズを盛り上げてくれると思いますが、その他で注目しているのが廣中智紗衣さん(東京、A1級)です。

 直近3節のうち、2節で優勝戦に進出しているように、調子もよさそうですからね。廣中さんはスタートからバシバシ行くタイプのレーサーではないんですけど、ホントよく舟券に絡んでいるイメージ。2節前に優出したGⅢ「平和島レディースカップ」(10月16日〜21日/@ボートレース平和島)の時もそうでした。3日目6Rでは、4コースからコンマ26で4番目のスタート順ながら、ターンマークをキレイに回って1着(差し)。

 3節前の男女混合戦「三遠ネオフェニックス杯争奪e-じゃんカードカップ」(10月8日〜12日/@ボートレース蒲郡)の優勝戦でも、6コースから6番目のスタート順ながら3着に好走していました。

 廣中さんは健康志向が高くて、お米やオリゴ糖などについてもよく教えてもらいました。毎日の筋トレも欠かさず行っていて、斡旋が一緒になった時は、お尻周辺をみっちりと鍛えている姿をよく見かけました。一応、私もヨガマットなど持って行っているので見習いたいと思います。

 今回は珍しく東京支部から1人だけの参戦になりますが、展開を逃さない廣中さんの走りに期待したいと思います。

 さて私は、本格的にマシンピラティスを開始するとともに、またまた大好きなお肉をガッツリ食べてきました。

 今回はお兄ちゃんが出産祝いも兼ねて、都内にある住所非公開で会員制の焼き肉店に連れて行ってくれたのですが、テーブル席が8卓、奥に個室もある隠れ家風のおしゃれな店内で、メニューはコースのみ。

 食べる前からウキウキ気分の中、牛タンから始まって、いろんな部位を堪能しました。特にサガリ(牛の横隔膜についている部位)は絶品でしたね。

 さらにシメの冷麺やお肉がゴロゴロ入っているカレーもペロリ。またお兄ちゃんに連れて行ってもらいたいです(笑)。

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」